福岡県ってどんなところ?

赤村 赤村

Do You 農? 緑と清流とほたるの里

Municipality/54/Municipality_image_1495695735.jpg
赤村 概要
位置
総面積 31.98 km2
人口 3,281
世帯数 1,527
HP 公式ホームページ
Message
緑と清流がつくりだした素晴らしい景観に恵まれた赤村へ、ぜひ一度お越しください。

教育・医療・福祉()公立以外数

教育
幼稚園 0 (0 )
小学校 2(0)
中学校 1(0)
医療
病院 0 ※0床
診療所 4
歯科 1
福祉
保育所 3(3)
特別養護老人ホーム 2(2)
養護老人ホーム 0(0)
介護老人保健施設 0(0)

公共施設状況

公営住宅等 140戸
公民館 0箇所
体育館 1箇所

赤村の移住者インタビュー

  • 赤村 Iターン

    ビル・シングさん インタビューページへ

    インドから料理人として福岡へ。福岡の人はフランクリーで、コミュニケーションがとりやすいです。

    飲食店シェフ ビル・シングさん

移住・定住支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・子育て
  • 医療・福祉
  • 移住
選択されたカテゴリは情報がありません。
  • 【赤村】

    住まい・暮らし空き家

    空き家バンク
    空き家の売り家、貸し家の仲介事業

    村内外住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 政策推進室
    産業建設課
    0947-62-3000
  • 【赤村】

    住まい・暮らし設備

    合併処理浄化槽設置整備補助事業
    村内業者90万円、村外業者45万円(50人槽まで)ほか

    村内外住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年(申請は12月まで) 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    住まい・暮らしその他

    赤村福祉バス運行
    福祉バスの運行

    村内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て結婚

    児童扶養手当制度
    児童1人(全部支給:42,330円、一部支給:9,990円~42,320円)ほか

    児童を養育している母(父)等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査補助券交付
    母子健康手帳と一緒に交付

    妊婦
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    交付~出産まで 全14回分補助 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て出産

    出産奨励金制度
    出生児と出生児の養育者への支給制度

    住基に1年以上在住
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て出産

    特別児童扶養手当制度
    重度障がい児(1級):1人につき51,500円

    児童を養育している母(父)等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)
    原則、生後4カ月以内に保健師による家庭訪問を実施

    乳児
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    児童手当制度
    3歳未満  15,000円ほか

    児童を養育している親
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    放課後児童健全育成事業
    指導員による遊びや生活指導により、児童の健全育成を図る

    親が昼間家庭にいない児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    少人数学級設置
    少人数学級を編成し、一人ひとりに行き届いた授業を実施

    児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    学力向上講師派遣
    学力向上に向けて村で講師を雇用

    児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    ひとり親家庭医療費補助
    平成28年10月から中学生まで一部負担金無料

    0歳から高校3年生まで
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    結婚・子育て子育て・教育

    赤村育英資金貸与制度
    在学する学校で必要な授業料、教科書、その他学用品の購入等を助成

    村内に2箇年以上在住し、身体強健で、学業優秀かつ成業の見込ある者等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会 0947-62-3000
  • 【赤村】

    仕事起業・事業・就職

    新規就農相談会の開催
    技術や資金について新規就農希望者へのアドバイス

    新規就農者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業建設課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    仕事農林水産業

    農業体験 DO YOU 農?ザ・田植え、ザ・みのり
    農業体験等、終日又は1泊2日の農業体験イベント

    参加希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    5月、9月 産業建設課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    仕事農林水産業

    農地バンク制度
    農地の貸し手・売り手と希望者の仲介・あっせん

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 農業委員会 0947-62-3000
  • 【赤村】

    仕事農林水産業

    青年就農給付金制度
    青年新規就農者への給付金事業

    原則45歳未満
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業建設課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    医療・福祉医療・福祉

    子ども医療費補助
    平成28年10月から中学生まで補助を拡大し、一部負担金無料

    0歳から中学3年生まで
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    医療・福祉医療・福祉

    田川地区急患センター
    平日19時~21時内科 土18時~23時内科・小児科 休日9時~17時内科・外科・小児科 18時~23時内科・小児科

    村内外住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 田川医師会に委託 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    医療・福祉医療・福祉

    健康増進事業・介護予防事業
    健康増進・栄養改善・運動指導等の各種健康教室を実施

    原則40歳以上
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住民課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    医療・福祉防災・安全

    防災行政無線の運営
    災害等の予防・災害時における情報提供

    村内住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 総務課 0947-62-3000
  • 【赤村】

    移住移住体験

    お試し移住体験事業
    移住促進体験住宅とは・・・
    赤村に移住を希望している方に、赤村でしか味わえない「あか村暮らし」体験をしてもらうための生活拠点となる住宅です。体験住宅には生活に必要な最低限の家電と日用品を備えていますので実際に暮らしながら田舎暮らしを体験できます。移住を検討している皆さんに赤村の「地域のこと、人のこと、気候のこと」などさまざまな体験を通じて赤村を知ることができる施設です。


    赤村への移住を真剣に考えている方
    ※目的外使用は固くお断りします。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    随時募集中! ※申請及び審査等の都合上、余裕をもって利用申請手続きを行ってください。 赤村政策推進室企画係 0947-62-3000

Photo gallery

イベント紹介もっと見る

みどころ紹介

  • 源じいの森 ほたる館
    源じいの森 ほたる館
    赤村の大自然に囲まれた、研修・宿泊施設。キャンプ場やロッジ、バンガローも利用できます。ほたるの時期になるとほたるバスの運行や、夏は川遊びが出来るため、多くの人で賑わいます。
  • 赤村特産物センター
    赤村特産物センター
    大自然に包まれた赤村で収穫された新鮮野菜、米、花や多数の農産加工品は「安心」「安全」「安い」「新鮮」「うまい」を合言葉に、毎朝採れたての特産品が所せましと並べられています。夕方にはほとんど完売になるほど人気。村外からも多くの方が利用しています。
  • 源じいの森 温泉
    源じいの森 温泉
    四季折々の表情を見せる2つの露天風呂やジャグジー、大型サウナでゆっくりとした時をお過ごしください。

地域おこし協力隊

名称 内容 状況 詳細
源じいの森応援隊!福岡県赤村地域おこし協力隊募集! 全国でも珍しい「色」のついた村「赤村」【平成29年11月採用】 源じいの森応援隊(地域おこし協力隊)を2名新規募集します! (1)源じい盛り上げ隊 (2)源じいの「食」広め隊 赤村は、英彦山を水源に持つ今川をはじめ、多くの清流が流れる緑豊かな村です。市町村合併に頼らず、120年間も村であり続ける、小さくても豊かな自立経営を志してきました。また、県内で唯一「有機農業推進モデルタウン」の指定を受け、環境配慮型の農業に力を入れているほか、30年の歴史を持ち近隣の都市農村交流事業の先駆けとなった体験型農業イベント「DO YOU 農?」、じーちゃんがつくる新鮮な朝どれ野菜や、元気なかーちゃんがつくる弁当・惣菜が並ぶ「赤村特産物センター」など、多くの村民に支えられて、さらに多くの村外ファンを持つ村です。 しかし、人口減少社会に転じ、全国各地で地域間競争が厳しさを増しています。それに伴い、住民の暮らしの質の向上や個性を活かしたキラリと光る地域づくりが求められています。そこで、村の資源を活かし、外部人材の力を借りて、地域活性化(特に経済的効果)につながる事業を進めるため、このたび新たに「源じいの森応援隊(地域おこし協力隊)」隊員の募集を行います。なお、村にはすでに今年4月から、赤村特産物センターを拠点に2名の地域おこし協力隊が着任し、直売所の活性化や農業のブランド化に着手しています。 今回は「源じいの森・源じいの森温泉」を拠点に、観光ツーリズムや食資源活用の取り組みを進める2名の地域おこし協力隊を募集するものです。 1 募集人員 2名(ミッションごとに1名) 2 任 期 採用日から1年間(着任日は相談に応じます) ※活動に取り組む姿勢・成果等により、最長3年まで延長することができます。 着任日は、事務手続き等を含めて最短で11月を予定しています。 なお、着任日は双方の協議により変更になることがあります。 3 職種・ミッション (1)源じい盛り上げ隊(1名)(所属部署:赤村役場 政策推進室) ■ミッション 「源じいの森」は村内にある唯一の宿泊施設です。和洋両タイプの宿泊・研修・キャンプ施設をはじめ、陶芸等が体験できる施設もあります。また、「源じいの森温泉」は竹林に囲まれて、露天風呂やサウナ、家族風呂、休憩室の大広間などがあり、1日中ゆっくりと体を癒すことができる施設です。 しかしながら近年は、レジャーの多様化、リピーターの減少、周辺に温泉施設など類似施設ができたことにより、入館者数、売り上げも伸び悩んでいます。そのため、地域おこし協力隊の経験と自由な発想を活かして、源じいの森を活用した商品プログラムの企画立案、営業販売活動およびその運営を行うことがミッションです。 ●源じいの森を活用した商品プログラムの企画および村外への営業販売活動 ●源じいの森を含む地域資源を活用した着地型ツアーの開発・開催 ●WEB(ホームページ)での情報発信およびツアーの募集活動 ●田川広域観光協会(DMO)と連携した宿泊者の誘致活動 (2)源じいの「食」広め隊(1名)(所属部署:赤村役場 政策推進室) ■ミッション 源じいの森の宿泊施設「ほたる館」のレストランでは、日頃より宿泊者や利用者に対して様々な食事メニューを提供しています。その食の拠点を活用して、調理活動等を行い地元の素材を活用した新たな料理メニューの開発や加工品・土産品の開発など、村の素材を活かした新たな食の魅力の創出がミッションです。 また、地域の食資源の掘り起こし活動や郷土料理のレシピ収集活動もあわせて行い、情報の蓄積や技の継承にも貢献します。 ●地元の素材を活かした料理メニューの開発 ●源じいの森の売上アップにつながる加工品・土産品の開発、売り場づくり ●地域の食資源の掘り起こし、郷土料理のレシピ収集活動 ●ふるさと納税の返礼品対応に関するサポート 募集中 赤村ホームページ

産業・経済

(1)生産・所得

市町村内総生産 59億円
就業者1人あたり 6,374(千円) 対県平均 82.1 %
市町村民所得 60億円
人口1人当たり 1,920(千円) 対県平均 67.8%

(2)産業構造

(百万円・人・%)
区分 総生産額 就業人口
第1次 242 4.1 205 14.9
第2次 1,182 19.9 276 20.0
第3次 4,453 75.1 897 65.0
税・関税 55 0.9 - -
5,933 100.0 1,379 100.0

(3)農業・工業・商業

(人・百万円)
農業 農家数(うち専業農家) 農業就業人口
327(91) 290
製造業 事業所数 従業者数 製造品出荷額等
5 29 229(県内59位)
卸・小売業 事業所数
(うち50人以上)
常用従業者数 年間販売額
33(0) 112 1,171(県内59位)

今後の主要課題・ユニーク行政・その他

・心豊かな人間性を育むむらづくり
・うるおいのある快適なむらづくり
・健康で安心して暮らせるむらづくり
・活力ある産業を生み出すむらづくり
・村民と行政の協働によるむらづくり

※出典:平成28年版 福岡県市町村要覧

赤村への
問い合わせ・ご相談はこちら
連絡先: 政策推進室企画係
TEL: 0947-62-3000
FAX: 0947-62-3007
MAIL: aka-seisaku@mb.fcom.ne.jp
topへ戻る
  • このサイトについて
  • サイトマップ

福岡県庁 広域地域振興課
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号
TEL:092-651-1111  FAX:092-643-3164
MAIL:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

Copyright © 2017 Fukuoka Prefecture All rights reserved.