福岡県ってどんなところ?

筑後市 筑後市

緑に恵まれ、活力と笑顔あふれる協働のまち 筑後市

Municipality/10/Municipality_image_1463035641.jpg
筑後市 概要
位置
総面積 41.78 km2
人口 49,139
世帯数 18,517
HP 公式ホームページ
Message
『豊かな農産物』と『交通利便性』、そして『生活の身近にある文化・芸術』が魅力です!新婚世帯に生活の場として選ばれる『恋のくに ちくご』であなたの新生活、始めてみませんか。

教育・医療・福祉()公立以外数

教育
幼稚園 2 (2 )
小学校 12(0)
中学校 3(0)
医療
病院 2 ※454床
診療所 44
歯科 27
福祉
保育所 13(12)
特別養護老人ホーム 4(4)
養護老人ホーム 1(1)
介護老人保健施設 2(2)

公共施設状況

公営住宅等 489戸
公民館 1箇所
体育館 1箇所

筑後市の移住者インタビュー

  • 筑後市 Uターン

    鹿田典夫さん インタビューページへ

    福岡の人間は、心が広い連中が多い気がします。都会の人間より時間と気持ちに余裕があるからですかね。

    写真館経営 鹿田典夫さん

  • 筑後市 Jターン

    安西司さん インタビューページへ

    "よそ者" 目線で地域の活性化に役立ちたいと思っています。その上で、この陶芸という仕事を続けていけるようなバランスで暮らせていけたらなと思います。

    陶芸家 他 安西司さん

  • 筑後市 Iターン

    芝田良倫さん インタビューページへ

    この街の売りの言葉は「恋のくに 筑後市」。人間ひとりでは生きていけない。最後は絶対誰かの世話にならなければならない。筑後市はそれが満たされる街なんです。

    地域おこし協力隊 芝田良倫さん

移住・定住支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・子育て
  • 医療・福祉
  • 移住
選択されたカテゴリは情報がありません。
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし家を購入する

    筑後市新築マイホーム取得支援事業
    住宅を取得した人に対し助成を行う。

    【要件】
    ○平成25年1月2日以降に住宅を新築した人。
     ※贈与、相続及び現に市内に住宅を所有している人が建て替えのために新築等をする場合は除く。
     ※住宅は、玄関、トイレ、台所、浴室及び居室を有し、床面積が50㎡以上280㎡以下であること。
     ※併用住宅の場合、居住部分が50%以上であること。
     ※区分所有に係る住宅の居住部分を購入する場合、居住部分の床面積が40㎡以上280㎡以下であること。
    ○取得する住宅の所有権の割合が5割を超えている人。ただし、該当割合が5割を超えている者がいないときは、当該所有者の代表者。
    ○筑後市に3年を超えて定住する意思を持ち、筑後市の住民基本台帳に記録されている人。 など
    【申請期限】
    取得する住宅の所有権保存登記完了後。
    【助成内容】
    ・住宅に対する固定資産税相当額(上限15万円)を最大3年間助成する。


    ○市内に初めて住宅を取得した人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成25年4月~平成29年3月 28年度末に事業の見直しや継続等の検討を行う。 企画調整課 0942-53-4245
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし家を改修する

    筑後市住宅リフォーム補助事業
    市外からの転入者で中古住宅をリフォームした人に対し助成を行う。
    【要件】
    ○申請年度の前年度4月1日以降に筑後市に転入し、住民基本台帳に記録された人。
    ○上記の転入の直前に筑後市外に1年以上継続して住んでいた人。
    ○申請する日の前1年以内に住宅を購入又は譲り受けた人。
    ○補助金の交付決定の日から3年以内に、住宅を他の人に譲渡しない、又は貸し付けないこと。
    ○筑後市住宅小規模改修事業補助金、又は筑後市新築マイホーム取得支援奨励金を、同一世帯者も含めて受けいない人。
    ○市内施工業者がこの補助金交付決定の日以降に着工する住宅リフォームであること。
    ○リフォームの金額が10万円以上であること。 など
    【申請期限】 住宅を購入又は譲り受けた日から1年以内
    【助成内容】 リフォームの金額の10%(上限20万円)ただし、人口が減少している小学校区にあるときは、リフォーム金額の15%(上限30万円)


    ○中古住宅を取得し、市外から転入した人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成25年4月~平成29年3月 28年度末に事業の見直しや継続等の検討を行う。 企画調整課 0942-53-4245
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし家を改修する

    筑後市住宅小規模改修事業補助
    市民の方が、市内の施工業者によって現在住んでいる住宅を改修される場合、その費用の一部を補助するもの。
    ○補助対象住宅  市内の方が市内に所有する専用住宅、併用住宅の住居部分及び集合住宅の専有部分
    ○補助対象工事及び工事金額  市内の施工業者(中小企業に限る)に発注し、工事費が10万円以上300万円以下(消費税別)の住宅改修工事。
    申請時には未着工で、年度末までに工事完了報告が出来る方。
    【バリアフリー工事(在宅生活継続を目的とした工事)】
    ・75歳以上の後期高齢者が居住する世帯→工事費20/100上限20万円
    ・65歳以上75歳未満の高齢者が居住する世帯→工事費15/100上限15万円
    ※工事費の1/2以上がバリアフリー工事であることが条件
    ※要介護者(要支援者)は対象外(介護保険の住宅改修サービスが優先される)
    【上記以外の住宅改修工事】
    ・世帯要件はなし→工事費10/100上限10万円
    ○受付期間  平成28年4月1日(金)~平成29年2月頃
    ※予算枠を超えた場合はその時点で受付締切(先着順)


    ・市内に住民登録をしている方
    ・補助の対象となる住宅に居住している世帯主
    ・市税を滞納していない方(同一世帯者も含む)
    ・過去に同補助制度を利用していない方(同一世帯者も含む)
    ・暴力団員及び暴力団関係者ではない方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月~平成29年3月 平成21年度から実施しており、3年ごとに事業の見直しや継続等の検討を行っている。 商工観光課 0942-65-7024
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし家を借りる

    筑後市新婚世帯家賃支援事業
    賃貸物件を借りた新婚世帯に対し家賃の助成を行う。
    【要件】
    ○婚姻の届出日から申請日まで1年以内であること。
    ○申請日において、夫婦共に40歳未満であること。
    ○月額4万4千円以上(共益費、駐車場使用料等は除く)の家賃を支払っている賃貸借契約の名義人であること。
    ○家賃を滞納していない人。
    ○生活保護や公的制度による家賃補助、及び夫婦のいずれもが過去にこの奨励金の支給を受けていないこと。
    ○給付申請日において、筑後市の住民基本台帳に記録されている人。
    ○夫婦ともに賃貸住宅に3年を超えて定住する意思を持って入居していること。 など
    【申請期限】 婚姻の届出日から1年以内
    【助成内容】 家賃から住宅手当と4万4千円を差し引いた額(千円未満切捨て)で、月額1万円を上限とし、最長36か月間支給する。


    ○婚姻の届出日から1年以内の夫婦で賃貸住宅を借りている人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成25年4月~平成29年3月 28年度末に事業の見直しや継続等の検討を行う。 企画調整課 0942-53-4245
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし空き家

    筑後市空き家バンク事業
    空き家所有者への制度周知、相談対応
    空き家等の物件情報登録、情報発信
    空き家バンク利用者登録、相談対応
    利用者の内覧希望等への対応


    市内に空き家を所有している者
    制度を利用して空き家を売買、賃貸したい者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成24年度~ 地域支援課 0942-65-7260
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし設備

    浄化槽設置整備補助事業
    合併処理浄化槽を設置する場合、設置費の一部補助

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 上下水道課 0942-65-7036
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし設備

    排水設備工事補助事業
    下水道の供用開始の日から3年以内に、下水道に接続するために必要な工事を行う場合、工事費の一部補助(補助対象工事費の2分の1、限度額あり)

    下水道の供用開始区域内の一般住宅の所有者(市内在住)、アパートの所有者、マンションの管理組合
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 新築を除く 上下水道課 0942-65-7036
  • 【筑後市】

    住まい・暮らし設備

    太陽光発電設置補助事業
    市内の業者によって、設備を設置する場合に設置費の一部を補助します。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 かんきょう課 0942-53-4120
  • 【筑後市】

    結婚・子育て結婚

    八女・筑後結婚サポートセンター事業
    結婚相談・出会い・お見合い・各種パーティを通して素敵な出会いを提供します。

    【条件】
    ○八女市、筑後市、広川町にお住まいか、お勤めの方で20歳以上の独身の方。(女性は市外、県外の方でも登録可能)
    ○登録費用3,000円(2年間有効)
    ○お見合料、成婚料等は一切不要。


    ・男性
     八女市・筑後市・広川町にお住まいか、お勤めの方で20歳以上の独身
    ・女性
     20歳以上の独身の方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成26年4月~ 企画調整課 0943-22-5900
  • 【筑後市】

    結婚・子育て結婚

    出生届の価値創出事業・婚姻届の価値創出事業
    筑後市に出生・婚姻の届出をされた皆様に、新しい市民の誕生を祝い子どもの健やかな成長を願って「恋のくに出生メモリアルカード」を、また、新たな生活を始める夫婦に対し婚姻を祝い「恋のくに婚姻メモリアルカード」を贈呈します。出生のメモリアルカードにはご誕生のお子様の氏名及び誕生日、婚姻のメモリアルカードにはご夫婦の氏名と婚姻日をお入れし、アクリルフレームと一緒にお渡ししています。

    筑後市に、住民票があり且つ出生・婚姻の届出し受理をされた方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    市民課 0942-53-4112
  • 【筑後市】

    結婚・子育て結婚

    妊婦歯科健康診査補助
    妊婦歯科健康診査補助券(1回分)の交付

    妊婦
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    結婚・子育て結婚

    未熟児養育医療費助成制度
    未熟児に対し、医療費の自己負担分の一部と食事療養費の一部を助成する。

    未熟児
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課公費医療担当 0942-65-7016
  • 【筑後市】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査補助
    妊婦健康診査補助券(14回分)の交付

    妊婦
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    結婚・子育て出産

    筑後市多子出産祝い金事業
    筑後市内に住む子育て世帯を応援するため、一定の基準を満たした第3子以降の子どもを養育している人に祝い金を支給します。

    次の条件のいずれにも該当している必要があります。
    (1) 平成25年4月1日以降に生まれた第3子以降の子ども(以下「対象児」)を養育している人。
    (2) 対象児の出生日から継続して1年以上筑後市の住民基本台帳に登録されている人。
    (3) 対象児を含む3人以上の子ども(対象児の出生日において20歳未満の子に限る。)を養育している人。
    (4) 給付申請日において、筑後市の住民基本台帳に登録されている人。
    (5) 同一世帯者の全員が、市税(市民税、固定資産税、軽自動車税)、国民健康保険税を滞納していないこと。
    (6) 暴力団員、及び、暴力団関係者ではないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    予算の関係上、早期に受付を終了する場合があります。 総務部 企画調整課 地方創生担当 0942-53-4245
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    赤ちゃん訪問事業(全員)
    生後2か月から4か月を迎えるまでの間に新生児宅を保健師などが訪問し、育児相談や子育ての情報提供などを実施します。

    生後2か月から4か月を迎えるまでの乳児家庭
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課
    子育て支援拠点施設担当
    0942-53-3123
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    新生児訪問事業(希望者)
    生後1か月程度の新生児宅を保健師が訪問して子どもの成長発達をチェック、保健指導、子育ての情報提供などを実施します。

    新生児
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    児童手当
    児童手当法に基づき、月額で3歳未満  15,000円 3歳から中学校修了まで 10,000円(18歳未満の子が3人以上いる場合、第3子は小学修了まで15,000円 )を4か月分ずつ年3回支給します。

    0歳から中学校修了前の児童の養育者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課 0942-65-7017
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    子育て支援拠点施設(おひさまハウス)事業
    就学前の子どもがいる家庭のための「つどいのひろば」や子育て相談、各種教室の開催、子育てサークルの支援などを実施します。

    就学前の子どもとその保護者
    各種教室は市内在住の就学前の子どもとその保護者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課
    子育て支援拠点施設担当
    0942-53-3123
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    母子保健に関する教室
    妊婦やその家族、乳幼児を持つ保護者を対象に、「もうすぐパパママ教室」、「おっぱい教室」、「乳幼児教室」「こころほっと相談」等の教室や相談会を開催しています。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ファミリー・サポート・センター事業
    生後3か月から小学生までの一時預かり、保育所・学童保育所などの送り迎えや登園前、帰宅後の援助、病気や産後間もない(出産~3か月)ために育児や家事ができないときの援助などを実施します。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課
    子育て支援拠点施設担当
    0942-53-3123
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    利用者負担額の軽減
    市で定めている利用者負担額(保育料)については、国基準より2割程度の減額を行っています。

    保育所等を利用している市内在住の児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て新制度適用外施設は除く 子育て支援課 0942-65-7017
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    学童保育事業
    仕事などの事情により、昼間保護者が家庭にいない小学生に対し、放課後や長期休暇中、保護者に代わって保育を行う学童保育所を市内11か所(全小学校区)に設置しています。

    市内在住の児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課 0942-65-7017
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    休日保育事業
    就学前の子どもがいる家庭で、休日に仕事により保育ができない保護者に代わって保育を実施します。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 筑後保育所 0942-53-5406
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    少人数学級編制事業
    小学校において35人以下学級を実施し、きめ細かな指導を行う。

    市立小学校在籍児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0942-65-7038
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    基礎学力向上教員配置事業
    中学校に基礎学力向上員を配置し、学力向上を図る。

    市立中学校在籍生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0942-65-7038
  • 【筑後市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ひとり親家庭等医療費助成制度
    配偶者のいない父又は母及びその子、また、父母のいない児童に対し医療費の自己負担分の一部を助成する。

    母子、父子家庭 他
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課公費医療担当 0942-65-7016
  • 【筑後市】

    仕事起業・事業・就職

    筑後市創業支援補助
    市内での創業者に補助金を交付する。
    (1)創業者支援補助金
     ・創業費又は新事業展開費 1/2補助(限度額50万円)
     ・市内住民、商店街での創業者、創業塾の受講者は2/3補助(限度額50万円)

    (2)創業資金利子補給補助金
     ・新規創業に係る融資制度(県制度融資、日本政策金融公庫融資、福岡県保証協会保証)に対する借入金利子の補助
     ・補助期間は1年間(限度額10万円)


    市内での創業者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年(空き順) 筑後市商工観光課 0942-65-7024
  • 【筑後市】

    仕事就業体験

    ふるさと体験農園事業
    1人に1区画(30平方メートル)を1年間1区画3000円で貸出します。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 農政課 0942-65-7026
  • 【筑後市】

    仕事就業体験

    農業体験ツアー
    筑後市において農業体験を希望する方(福岡県内及び近郊在住)について、市内の優良経営農家での農業体験に係る交通費の半額助成や宿泊費の一部助成(上限5,000円)を行う。

    ・筑後市において農業体験を希望する方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月~平成29年3月 農政課 0942-65-7025 0942-65-7026
  • 【筑後市】

    仕事農林水産業

    新規就農相談
    筑後市において新規就農を希望する方について、就農相談を随時受付け、就農に関する情報提供(経営品目、経営規模、研修先、住居、農地、機械、販売先、給付金制度等)やアドバイスを行う。

    ・筑後市において新規就農を希望する方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月~平成29年3月 農政課 0942-65-7025 0942-65-7026
  • 【筑後市】

    仕事農林水産業

    青年就農給付金への追加支給
    国の青年就農給付金(150万円/年間)を受給しながら、市内もしくはJA福岡八女就農支援センターで研修し、その後、筑後市で新規就農される方に対する市の独自措置として年間30万円を一定の要件のもとで追加支給します。

    ・筑後市において新規就農する方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月~平成29年3月 農政課 0942-65-7025 0942-65-7026
  • 【筑後市】

    移住移住体験

    ちくごシアワセ女旅
    観光コンセプト「恋のくに」のターゲット層である20代~40代女性をターゲットとした、筑後市ならではを体験できる季節限定の体験プログラム。

    【内容】 季節ごとの体験プログラム
     例) 5月 筑後広域公園で朝ヨガと朝スパ
     6月 あまおうのジャム作り
     トマト収穫体験
     8月 ブルーベリー収穫体験
     10月 筑後広域公園でお月見ヨガ
     観光ボランティアガイドと羽犬塚宿場町のまち歩き
     12月 老舗の醤油蔵でみそ造り体験
     2月 恋木神社で巫女体験


    市内外の参加希望者(年齢制限等はなし)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    年12回程度 (一社)筑後市観光協会 0942-53-4229
  • 【筑後市】

    移住お試し居住施設

    ちくご暮らし体験事業
    筑後市での居住体験を通して筑後市の住みやすさ、暮らしやすさを体感していただき、筑後市への移住のきっかけにしてもらう。
    移住を検討している人を対象としたモニタリング調査及び筑後市のPRを行う。
    【要件】 筑後市への移住を検討している人。
    【条件】
    ○10日以上1か月以下の日程。  ○賃料、光熱水費は無料。
    ○体験居住期間及び体験居住期間終了後の各種調査や取材、PR活動に協力してもらう。
    ○体験居住中の滞在の様子の写真等を、筑後市の定住促進事業の為に使用させてもらう場合がある。
    ○必要最低限の家具、家電、インターネット環境などは筑後市が用意。
    ○寝具、リネン、タオル等や、日常生活に必要な消耗品類はご自身で用意。
    ○車の手配は自身で行う。  ○住居、家具、備品等を汚損、破損、紛失した場合は実費請求。
    ○アンケート・日誌の記載  ○体験終了時インタビュー  ○筑後市及びその他主体からの取材
    ○その他事業への協力


    筑後市への移住を検討している人。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成24年8月~ 企画調整課 0942-53-4245
  • 【筑後市】

    移住移住体験

    ちくごシアワセ女旅
    観光コンセプト「恋のくに」のターゲット層である20代~40代女性をターゲットとした、筑後市ならではを体験できる季節限定の体験プログラム。

    【内容】 季節ごとの体験プログラム
     例) 5月 筑後広域公園で朝ヨガと朝スパ
     6月 あまおうのジャム作り
     トマト収穫体験
     8月 ブルーベリー収穫体験
     10月 筑後広域公園でお月見ヨガ
     観光ボランティアガイドと羽犬塚宿場町のまち歩き
     12月 老舗の醤油蔵でみそ造り体験
     2月 恋木神社で巫女体験


    市内外の参加希望者(年齢制限等はなし)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    年12回程度 (一社)筑後市観光協会 0942-53-4229
  • 【筑後市】

    移住移住・転入

    市営住宅維持管理事業
    市内5団地の市営住宅の入居者募集
     空家定期募集:5月、8月、11月、2月 年4回


    居住希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 都市対策課 0942-65-7029
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    子ども医療費助成制度
    小学校就学前の子の入院と外来、小学校就学中の子の入院について医療費の自己負担分を一部助成する。平成28年10月以降は、0歳児から小学校就学中の子の入院と外来、中学校就学中の子の入院について医療費の自己負担分を一部助成する。

    市内在住の0歳児から小学生(平成28年10月以降は、中学生まで)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課公費医療担当 0942-65-7016
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    病児一時預かり事業
    生後3か月から小学生までの子どもがいる家庭で、子どもが病気で、仕事などにより昼間家庭で保育できない場合に一時預かりを実施します。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子育て支援課 0942-65-7017
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    ちっごいきいき宅配事業
    登録店(28店舗)への電話注文で商品を無料で宅配する。

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 筑後商工会議所 0942-52-3121
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    ①病院群輪番制運営事業 ②在宅当番医制事業
    ①平日夜間及び日曜・祝日・年末年始の重症救急患者の診療を行う。
    ②休日に診療を行う。


    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    はり、きゅう施術費助成制度
    市が指定したはり、きゅう師から受けた施術1回につき1,000円、月8回まで助成する。

    国民健康保険及び後期高齢者医療保険被保険者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課 0942-65-7015(国民健康保険担当)、  0942-65-7016(公費医療担当)
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    ちっご元気ヘルスアップ筋力トレーニング教室
    市内2か所のトレーニング室を利用している人に対し、健康づくりや栄養についての講話と併せて、市の保健師や管理栄養士が個別面接を通じて3月間支援を行う。

    20歳から概ね65歳までの市民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    年1~2回 健康づくり課 0942-53-4231
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    災害時要援護者支援制度
    市内の高齢者、障害者等で災害時に支援が必要な人に、地域の支援者を登録してもらう。
    災害時に支援者は、支援することとなっている要援護者の避難等を支援する。


    市内の高齢者、障害者等の災害時に支援が必要な者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成23年度~ 地域支援課 0942-65-7065
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    重度障害者医療費助成制度
    障害要件等を満たした者に対し、医療費の自己負担分の一部を助成する。

    身体障害者手帳1・2級所持者ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課公費医療担当 0942-65-7016
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    脳ドック補助事業
    定員90名で実施し、費用の一部を補助する。

    国保被保険者(40~74)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    7月~12月 市民課 0942-65-7015
  • 【筑後市】

    医療・福祉医療・福祉

    はり、きゅう施術費助成制度
    市が指定したはり、きゅう師から受けた施術1回につき1,000円、月8回まで助成する。

    国民健康保険及び後期高齢者医療保険被保険者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 市民課 0942-65-7015(国民健康保険担当)、  0942-65-7016(公費医療担当)
  • 【筑後市】

    医療・福祉防災・安全

    ちくごコミュニティ無線
    ・災害情報の放送(Jアラートとの連動含む)
    ・市内イベント等の放送
    ・地域の行事での放送
    ・戸別受信機(行政区長等の役員、市内福祉施設等約600個設置)への放送


    市内全域
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 地域支援課 0942-65-7065
  • 【筑後市】

    医療・福祉防災・安全

    安全・安心まちづくり協議会
    ○登下校の見守り活動の実施
    ○安全安心の帽子・ベストの着用の推進
    ○筑後市安全で安心できるまちづくり推進協議会の実施事業の推進
     (①年末地域パトロール、②筑後署管内の暴力団追放総決起大会)
    ○各地区での安全安心事業の推進
    ○ニセ電話等詐欺被害の防止活動


    市内全域
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 地域支援課 0942-65-7065

Photo gallery

みどころ紹介

  • 水田天満宮
    水田天満宮
    水田天満宮の境内は「水田の森」として、天然記念物の指定を受けています。賛同中の石鳥居をはじめ、火王水王面や狛犬、獅子頭など県指定の文化財が多数収められています。
  • 恋木神社
    恋木神社
    日本で唯一「恋命(こいのみこと)」を祀った神社。「恋愛の神様」として親しまれ、若い女性を中心に連日参拝客が訪れる人気のスポットとなっています。
  • 九州芸文館
    九州芸文館
    平成25年4月にオープンした芸術文化交流施設。様々な体験を通じて、筑後の文化を知ることができます。建築家・隈研吾氏による斬新な建物も魅力の一つです。
  • 筑後広域公園
    筑後広域公園
    自然・文化・生活・健康・交流を基本理念とした県営の公園。筑後市とみやま市にまたがり、約200haの面積は県内最大です。夏には筑後船小屋花火大会が開催されます。
  • 船小屋鉱泉場
    船小屋鉱泉場
    船小屋鉱泉場の豊富な炭酸泉は「砂糖を入れたらラムネになる」と言われるほど。鉄分が多いのも特徴の一つ。大勢の人たちがこの鉱泉を飲みに訪れます。
  • 絣工房
    絣工房
    市内には何軒もの久留米絣の工房があり、見学はもちろん藍染め体験や織り体験などもできます。また、より気軽に見学や体験をし、多くの絣製品を見たり手に入れたりしていただけるように年2回、春と秋には「絣の里巡り」も開催されます。

産業・経済

(1)生産・所得

市町村内総生産 1,605億円
就業者1人あたり 7,399(千円) 対県平均 95.3 %
市町村民所得 1,282億円
人口1人当たり 2,644(千円) 対県平均 93.4%

(2)産業構造

(百万円・人・%)
区分 総生産額 就業人口
第1次 3,756 2.3 1,455 6.3
第2次 51,089 31.8 5,670 24.4
第3次 104,289 65.0 14,495 62.5
税・関税 1,342 0.8 - -
160,476 100.0 23,193 100.0

(3)農業・工業・商業

(人・百万円)
農業 農家数(うち専業農家) 農業就業人口
889(281) 1,171
製造業 事業所数 従業者数 製造品出荷額等
103 4,721 133,226(県内12位)
卸・小売業 事業所数
(うち50人以上)
常用従業者数 年間販売額
424(8) 3,208 112,751(県内14位)

今後の主要課題・ユニーク行政・その他

・定住促進行動計画に基づく各種定住促進対策事業
・ちっご元気健康ポイント事業
・素敵な出会い応援事業

主な定住支援策

  • 筑後市新築マイホーム取得支援事業
    筑後市への転入及び定住を促進するため、市内で新たにマイホームを取得した人への手助けとして、取得支援奨励金(固定資産税相当額)を支給します。 詳しくはコチラ
  • 筑後市新婚世帯家賃支援事業
    若年層の筑後市への定住を促進し、安心して子どもを産み育てられる地域社会形成の手助けとして、市内の賃貸住宅に居住・入居する新婚世帯に家賃の一部を支給します。 詳しくはコチラ
  • 筑後市多子出産祝い金事業
    筑後市内に住む子育て世帯を応援するため、一定の基準を満たした第3子以降の子どもを養育している人に祝い金を支給します。 詳しくはコチラ
  • 筑後市住宅リフォーム補助事業
    筑後市の定住人口の増加と地域経済の活性化を図るため、市に定住し、かつ住宅のリフォームを行う人の手助けとして、一定の基準を満たしている場合に補助金を支給します。 詳しくはコチラ

※出典:平成28年版 福岡県市町村要覧

筑後市への
問い合わせ・ご相談はこちら
連絡先: 企画調整課 地方創生担当
TEL: 0942-53-4245
FAX: 0942-52-5928
MAIL: kikaku-z103@city.chikugo.lg.jp
topへ戻る
  • このサイトについて
  • サイトマップ

福岡県庁 広域地域振興課
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号
TEL:092-651-1111  FAX:092-643-3164
MAIL:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

Copyright © 2017 Fukuoka Prefecture All rights reserved.