福岡県ってどんなところ?

北九州市 北九州市

人と文化を育み、世界につながる、環境と技術のまち

Municipality/1/01_t.jpg
北九州市 概要
位置
総面積 491.95 km2
人口 971,608
世帯数 479,228
HP 公式ホームページ
Message
人と文化を育み、世界につながる、環境と技術のまち「北九州市」で、新たな生活をはじめませんか。

教育・医療・福祉()公立以外数

教育
幼稚園 104 (96 )
小学校 135(4)
中学校 72(10)
医療
病院 90 ※19,111床
診療所 958
歯科 665
福祉
保育所 163(136)
特別養護老人ホーム 77(76)
養護老人ホーム 9(9)
介護老人保健施設 36(36)

公共施設状況

公営住宅等 32,847戸
公民館 0箇所
体育館 20箇所

北九州市の移住者インタビュー

  • 北九州市 Uターン

    柴﨑 哲和さん インタビューページへ

    終の棲家をどこにするか考えたとき、 頭に浮かんだのはやはり生まれ故郷でした。

    地域活動 柴﨑 哲和さん

移住・定住支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・子育て
  • 医療・福祉
  • 移住
選択されたカテゴリは情報がありません。
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし家を購入する

    北九州市ホームページ「“彩りのまち、響きの”保留地分譲のお知らせ」のページ
    “彩りのまち、響きの”保留地分譲のお知らせ

    住宅用地購入希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    不定期(先着募集) 建築都市局
    区画整理課
    093-582-2469
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし家を購入する

    住むなら北九州 移住推進事業 (持ち家メニュー)
    一定の条件を満たす市内の良質な住宅を取得する方に対して、住宅の購入・建設にかかる費用の一部を助成するもの。

    次の①~④をすべて満たす方が対象
    ①自らの住居の用に供するため、良質な住宅の建設又は購入を行なう方。
    ②世帯人員2人以上の世帯、又は世帯主が50歳以上で親と同居若しくは近居又は50歳以上で自己実現のために本市に転入する世帯人員1人以上の世帯で次のア又はイのいずれかに該当する方。
     ア 1年以上継続して市外に居住している方。
     イ 市内に転入後2年以内の方で転入前1年以上市外に居住していた方。
    ③転入後、原則2年以内市内に居住することができる方。
    ④暴力団又は暴力団員でない方若しくは暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年(四半期ごとに先着募集) 建築都市局住宅計画課 093-582-2592
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし家を改修する

    住まい向上リフォーム促進事業
    既存住宅における建物の断熱性能の向上やバリアフリー化等の住宅リフォーム工事に対して、費用の一部を補助

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28.5.31~H28.8.31
    H28.10.3~H28.12.28(いずれも予算がなくなり次第終了)
    建築都市局
    住宅計画課
    093-582-2592
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし家を改修する

    すこやか住宅改造助成事業
    介護を必要とする高齢者などが居住している住宅を、身体状況に配慮した仕様(段差解消等)に改造する場合に、その費用の全部または一部を助成。

    要介護者または要支援者と認められた人のいる世帯のうち、生計中心者の所得税額が7万円以下の世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 各区保健福祉課 区毎に異なる
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし家を借りる

    北九州市優良賃貸住宅
    【特定優良賃貸住宅】
    物件の家賃補助期間中、所得等の要件を満たす方に対して家賃の10%を補助。
    新婚世帯や市外転入世帯については20%の補助に割増し。

    【高齢者向け優良賃貸住宅】
    物件の家賃補助期間中、入居資格を満たす高齢者等世帯に対し、所得に応じて最大3割程度の家賃を補助する。


    【特定優良賃貸住宅】入居要件は下記のとおり
    ①自ら居住するための住宅を必要としていること。
    ②現に同居し、または同居しようとする配偶者又は、親族があること。
    ③入居者世帯の所得が月額200,000万円~601,000円であること。
    ただし、世帯主の年齢が39歳以下の場合は、月額153,000円~601,000円までであること。
    家賃補助を受けられるのは月額322,000円までの方。

    【高齢者向け優良賃貸住宅】入居要件は下記のとおり
    ①入居の申込み時において満60歳以上であること。ただし、夫婦で入居する場合は、どちらかが満60歳以上であること。
    ②配偶者以外の方と同居する場合は、同居する方が満60歳以上の親族であること。
    ③入居者の所得が月額487,000円までであること(地優賃の場合)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 建築都市局住宅計画課 093-582-2592
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし空き家

    北九州市空き家バンク
    利用されていない空き家をお持ちの方が売却・賃貸を希望する物件の情報を北九州市に登録し、空き家の購入・賃借を希望する方へ提供することで、空き家の有効活用を図る

    空き家の売買・賃貸借希望者ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 建築都市局
    住宅計画課
    093-582-2592
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし設備

    小型浄化槽設置整備事業補助金
    小型浄化槽を設置しようとするものに対し、設置費用の補助を行う。
    (要件)
    ○公共下水道の事業計画区域以外であること。
    ○50人槽以下の小型浄化槽であること。

    (補助内容)
    設置する浄化槽の人槽区分により補助金額を決定する。


    市内に小型浄化槽を設置しようとする世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成元年4月1日~ 環境局 循環社会推進部 業務課 093-582-2180
  • 【北九州市】

    住まい・暮らし設備

    水洗便所改造貸付金
    くみとり便所を水洗便所に改造する工事を行う人に資金を貸し付けるもの

    工事を行う人で①家屋の所有者またはその同意を得た使用者②償還能力のある人③連帯保証人(市内居住者に限り、市県民税非税者は除く)をたてられる人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 大便器1設備につき40万円以内 上下水道局
    下水道計画課
    093-582-2480
  • 【北九州市】

    住まい・暮らしその他

    おでかけ交通事業
    バス路線廃止地区や高台地区、高齢化率高い地区などでの交通手段の確保

    北九州市地域住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 建築都市局
    都市交通政策課
    093-582-2518
  • 【北九州市】

    結婚・子育て結婚

    特定不妊治療費助成
    特定不妊治療に要する費用の一部を助成することにより、不妊に悩む夫婦の経済的負担を軽減することを目的とする。。
    【所得制限】
     夫及び妻の所得の合計金額(各種控除額を差し引いた額)が730万円未満の方
    【対象治療】
     ・体外受精 ・顕微授精 ・特定不妊治療の一環として行う男性不妊治療
    【助成内容】
     ・1回の治療につき15万円(初回の治療に限り30万円)まで(一部治療については7万5千円まで。年齢によって助成回数の制限あり。最大6回まで)
     ・男性不妊治療:1回につき15万円まで


    北九州市内に住所がある戸籍上の夫婦で、治療開始日に婚姻している方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査
     妊婦の健康管理の充実及び妊娠・出産にかかる経済的負担の軽減を図るため、国が定める望ましい妊婦健診受診回数14回分について、公費助成を実施。

     検査は母子健康手帳を交付した際に配布した妊婦健康診査助成券を利用し、登録医療機関で受診することができる。

    ※里帰り出産等で福岡県外の医療機関等にて妊婦健診を受診される妊婦の方については、当該医療機関で負担した妊婦健診料を、本人申請により償還する制度あり。


    北九州市内に住所があり、母子健康手帳を発行した方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    1歳6か月児・3歳児歯科健康診査
    1歳6か月児及び3歳児を対象に歯科健康診査を実施

    1歳6か月児、3歳児
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 登録歯科医療機関で実施。無料。 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    のびのび赤ちゃん訪問事業
     生後4か月までの赤ちゃんのいる全ての家庭を対象に
    各区の保健師や助産師等の専門職が訪問し、
    赤ちゃんの健康状態、育児や産後の生活などについて、
    幅広く相談に応じる。
    また、専門職による訪問を希望されない場合等は、
    地域の主任児童委員等が子育て情報の提供を兼ねて訪問する。


    北九州市に住所があり、生後4か月までの赤ちゃんのいる全ての家庭
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    乳幼児訪問指導
     乳幼児健康診査の結果や親からの連絡などに基づき、保健師等が家庭を訪問し、乳幼児の健康管理や育児に関する保健指導を行う。
     また、乳幼児健康診査未受診者に対する受診勧奨や保健指導も実施する。


    北九州市内に住所があり、乳幼児を養育する家庭
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    児童手当
    児童を養育している方に対し児童手当を支給

    【支給額】
     児童ひとりにつき(月額)
      3歳未満:15,000円
      3歳以上小学校修了前:10,000円(第3子以降15,000円)
      中学生:10,000円
     所得制限があり、限度額以上の場合は、児童1人につき5,000円(月額)


    北九州市内に住所があり、中学校修了前(15歳に到達後の最初の3月31日)までの児童を養育している方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    親子ふれあいルーム
    子育ての不安感を緩和し、子どもの健やかな育ちを促進するため、子育て家庭の親とその子どもが気軽に集い、相互に交流を図る場として、「親子ふれあいルーム」を区役所または近接する公共施設や一部の児童館に開設。
    【開所日時】
     月曜日から金曜日(祝日及び年末年始を除く)  午前10時~午後4時
    ※一部、土曜日(月1回)開所
    【利用料金】  無料


    おおむね3歳未満の乳幼児とその保護者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    「母親学級」「両親学級」「妊婦健康教室」」「育児教室」
    ■母親学級
     妊娠中の健康管理や育児に必要な知識を中心に、講義・妊婦体操や沐浴の実習・仲間づくりのために交流会などを取り入れた学級を開催。
     ○対象:北九州市に住所がある妊婦、夫、祖父母等
    ■両親学級
     夫婦で出産・育児に取り組む大切さを学ぶ機会として、沐浴や妊婦擬似体験などの実習を取り入れた教室を開催。
     ○対象:妊婦とその夫
    ■妊婦さんのための健康料理教室
     妊娠中に必要な栄養について、体重管理や食事のとり方などの講話、妊娠期に必要な栄養がとれる食材を用いた料理の紹介(調理実習)と試食(昼食)、栄養相談(希望者)を実施。
     ○対象:妊婦とその家族
     ○•参加費:1人500円(実習材料代)


    北九州市在住する妊産婦、夫、祖父母など
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ほっと子育てふれあい事業
    休日出勤や急な残業、子どもの軽い病気の時などに、またはリフレッシュしたときなどに地域の輪(有料ボランティア会員)により、子どもを持つ家庭を支える事業を実施
    【活動内容】
     保育所、幼稚園、放課後児童クラブ(学童保育)等への送迎。
     提供会員自宅での乳幼児及び児童の保育。
    【育児を応援してほしい方(依頼会員)】
     北九州市在住又は在勤の方で、生後3ヶ月から小学6年までの子どもをお持ちの方。
    【育児を応援したい方(提供会員)】
     北九州市内在住で、自宅で子どもをあずかれる方。特に資格や経験は必要ないが、年3回程度の研修を受講。


    依頼会員:北九州市在住又は在勤の方で、生後3ヶ月から小学6年までの子どもをお持ちの方。
    提供会員:北九州市内在住で、自宅で子どもをあずかれる方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    一時保育事業
    【概要】
     保護者などのパート就労や疾病、出産及び育児リフレッシュなどの理由により、一時的に家庭での保育が難しくなった子どもを保育所で預かる制度。

    【保育内容】
     •断続的保育サービス : 保護者の短期の仕事などの場合・・・週3日を限度
     •緊急保育サービス : 保護者の病気、出産(里帰り出産を含む)などの場合・・・連続14日を限度
     •育児リフレッシュ保育サービス : 保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担の解消・・・週3日を限度


    【対象となる子ども】
     •対象となる子ども・・・保育所、認定こども園、地域型保育(家庭的保育・小規模保育など)及び幼稚園に在籍していない小学校就学前子ども。(※原則、生後6ヶ月から)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局 保育課 093-582-2412
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    就園奨励費補助事業
    幼稚園教育の一層の普及充実を図るとともに、私立幼稚園に就園させている世帯の経済的負担を軽くするため、入園料・保育料に対して就園奨励費補助を行っている。

    【要件】
    ○保護者・園児とも北九州市に住所を有していること。
     (北九州市に住民票を登録していて、実際に居住していることが必要)
    ○平成28年度の市民税所得割額が確認できること。
     (世帯の中で、未申告等で市民税額が確認できない方が1人でもいる場合は、補助対象外)

    【助成内容】
    平成28年度の市民税所得割額に応じて補助金額を決定。


    北九州市に住所を有し、就園奨励費の対象となる私立幼稚園(市外の私立幼稚園も対象)に幼児を就園させている保護者。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月~平成29年3月 子ども家庭局 幼稚園・こども園課 093-582-2550
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    保育料の軽減
    保育料については、国が定めた基準額より低く設定しています。
    また、国が定めた基準に従い、多子世帯やひとり親等世帯の保育料を軽減しています。


    保育所等を利用している児童の保護者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局 幼稚園・こども園課
    子ども家庭局 保育課
    093-582-2550
    093-582-2412
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    放課後児童クラブ
     放課後の児童の健全育成を図るために、概ね小学校区ごとに設置し、希望する小学生が利用できる。
    【運営】
     校区社会福祉協議会やまちづくり協議会などの地域団体が中心となって運営。
    【保育時間】
     通常:下校時から19:00まで(クラブにより異なる)
     長期休暇中:8:30から19:00まで(クラブにより異なる)


    北九州市内に在住する希望する小学生
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    休日保育事業
    【概要】
     保育所を休日に開所し、日曜日や祝日等に保護者の常態的な就労により家庭での保育ができない子どもを指定の保育所で預かる。
    【保育時間】
     7~18時


    【対象となる子ども】
     市内の認可保育所、市外の認可保育所への広域入所、認定こども園(保育部分)、地域型保育(家庭的保育、小規模保育など)の利用者のうち、常態的に日曜日や祝日等に保護者の就労により、家庭での保育ができない児童。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局 保育課 093-582-2412
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    「子どもひまわり学習塾」事業
    児童生徒の学習をサポートする「子どもひまわり学習塾」を実施

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会
    学力・体力向上推進室
    093-582-3445
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ひとり親家庭医療費支給制度
     ひとり親家庭の父母及び児童、父母のいない児童の健康の向上と福祉の増進をはかるため、保険診療による医療費の自己負担額を助成する。

    【助成の範囲】
     医療費のうち保険診療による自己負担額を助成。薬局での自己負担はなし。
     ただし、次は助成対象外
      ・1医療機関あたり通院1ヶ月800円、入院1日500円(月上限7日まで)
      ※平成28年10月から小・中学生は入院が無料
      ・入院時食事代(標準負担額)
      ・差額ベッド代、往診時の車代等


    北九州市内に住所を有し、健康保険に加入している次の方
    1.母子家庭の母または父子家庭の父で、現に18歳未満の児童を扶養している方
    2.母子家庭または父子家庭の児童(小学生以上18歳未満)
    3.父母のいない児童(小学生以上18歳未満)
    ただし、生活保護を受けている方、所得制限限度額以上である方は除く
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    就学援助、奨学資金貸付
    1 目的
      経済的理由により就学困難な児童生徒の保護者に対し、学用品等の必要な援助を行うことにより、義務教育段階の児童生徒の就学を確保する。

    2 援助内容
      児童生徒が通常必要とする学用品等の費用を援助するもの。

     


    (1) 要保護世帯(生活保護世帯) 
    ※支給費目は、修学旅行費、医療費(学校保健安全法第24条で定めるう歯などの疾病)のみ
    (2) 準要保護世帯(生活保護世帯に準ずる生活困窮世帯)
    ※生活保護廃止世帯、市民税非課税世帯、児童扶養手当受給世帯(母子家庭等)、その他生活保護世帯に準ずる程度に経済的に困窮している世帯。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会学務部学事課 093-582-2378
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    子どもの館・子育てふれあい交流プラザ運営事業
    子どもの豊かな感性や創造力を育み、子育て中の保護者が持つ負担や不安感を解消するための総合的な子育て支援拠点施設として、「子どもの館」、「子育てふれあい交流プラザ」の運営を行う。北九州市の子育て支援の拠点施設。
    ○指定管理施設として運営(両施設)


    子どもの館:乳幼児~高校生

    子育てふれあい交流プラザ:0歳~就学前の親子、妊産婦
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    子どもの館:平成13年11月~ 子育てふれあい交流プラザ:平成17年12月~ 子ども家庭局総務企画課 093-582-2280
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    学校支援のための市費講師配置事業
    学校の課題や状況に柔軟に対応し、学校運営を一層円滑に進めていくため、非常勤講師等を配置している

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会
    教職員課
    093-582-2372
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    学校支援のための市費講師配置事業
    学校の課題や状況に柔軟に対応し、学校運営を一層円滑に進めていくため、非常勤講師等を配置している

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会
    教職員課
    093-582-2372
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    スクールカウンセラーの配置
    スクールカウンセラーを小・中学校に派遣

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会指導第二課、
    特別支援教育課
    093-582-2369
  • 【北九州市】

    結婚・子育て子育て・教育

    外国語指導助手配置事業
    外国語指導助手を小・中学校、市立高校に派遣

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 教育委員会
    指導第一課
    093-582-2368
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    北九州市高年齢者就業支援センター
    概ね50歳以上の中高年齢者に対して、隣接するハローワーク等と連携して、就業相談、情報提供、各種セミナー開催などを実施。

    概ね50歳以上の中高年齢者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局雇用政策課 093-582-2419
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    若者ワークプラザ北九州
    概ね40歳までの若年者を対象に、専門のカウンセラーによる相談、仕事に関する情報提供、希望や適性にあった職業紹介、各種セミナー開催などを実施。

    概ね40歳までの若年者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局雇用政策課 093-582-2419
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    北九州で働こう!U・Iターン応援プロジェクト
     本市へのU・Iターン就職を希望する方及び市内企業双方を支援することにより、U・Iターン就職促進を図る。
     また、地元就職の観点から学生及び保護者に対するU・Iターン就職活動の支援を図る。

    (1)ホームページの運用
      ①「北九州で働こう!U・Iターン応援プロジェクト」
      ②「学生のための地元就職応援サイト」
    (2)常設の相談窓口の運営
      ①北九州市U・Iターン応援オフィス(AIMビル2階)
      ②北九州市U・Iターン応援首都圏オフィス(シティプロモーション首都圏本部内)
    (3)職業紹介の実施(学生は除く)
    (4)U・Iターン就職相談の実施
    (5)情報提供
      ①インターネットサービス、郵送、相談窓口等を活用した情報提供
      ②市内の企業、求人情報(新卒採用情報を含む)、市内生活情報等に関する情報提供
    (6) 帰省時期(お盆・お正月)の相談会の実施
    (7)学生と保護者のための地元就職応援セミナーの実施
    (8)出張個別相談会の実施(学生は除く)


    ・北九州市通勤圏外に在住で、市内へのU・Iターン就職を希望する方とその家族
    ・北九州市内への就職を検討している学生やその保護者

    ※北九州市通勤圏外とは、①及び②に居住する方
    ① 北九州市以外
    ② 北九州市周辺市町村(下関市・行橋市・田川市・嘉麻市・豊前市・直方市・宮若市・飯塚市・中間市・京都郡・築上郡・田川郡・嘉穂郡・鞍手郡・遠賀郡)以外
    ※ただし、U・Iターン就職が決定しないまま北九州市内に転居した方は利用可能
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局雇用政策課 093-582-2419
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    北九州市保育士・保育所支援センター
     待機児童解消対策の一環として、保育士等の安定的な人材の確保を図るため、保育士等として保育所などへの就職を希望する方と、求人募集する保育所などとの調整を行い、スムーズな就職を支援する。
     また、現在、保育所に勤務している保育士の方からの様々な相談についても対応する。


    保育士等として保育所などへの就職を希望する方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局保育課 093-582-2412
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    北九州スタートアップ移住促進事業
    商品開発の際に、北九州工業高等専門学校のものづくりセンターの精密加工機器を活用したプロトタイピング(試作)ができる

    本市で活動するスタートアップ企業
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局
    産業政策課
    093-582-2299
  • 【北九州市】

    仕事起業・事業・就職

    商店街空き店舗活用事業
    対象地区内空き店舗への出店者に、店舗の賃借料または改装費を一部助成

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局
    商業・サービス産業政策課
    093-582-2050
  • 【北九州市】

    仕事就業体験

    ファミリー体験農園
    1区画15平方メートル~・年間5,000円~

    作物づくりの好きな方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局
    食の魅力創造・発信室
    093-582-2080
  • 【北九州市】

    仕事農林水産業

    東部農政事務所・西部農政事務所・総合農事センター・農林課
    技術研修や資金・農地等について新規就農希望者へのアドバイス

    新規就農希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局
    農林課
    093-582-2078
  • 【北九州市】

    仕事農林水産業

    農地紹介
    農地の貸し手・売り手と希望者の仲介

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 西部・東部農業委員会事務局 093-693-9971
  • 【北九州市】

    仕事農林水産業

    農地移動適正化斡旋事業
    農地の貸し手・売り手と希望者の仲介・あっせん

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 東部農業委員会事務局 093-951-4111
  • 【北九州市】

    仕事農林水産業

    ①求む!農業従事者育成事業 ②各種農業補助金制度
    ①農業従事を希望する市民等を対象に、講義や実習を通じて、農業生産に必要な知識や技術の習得を目指すもの
    ②認定新規就農者、認定農業者等、農業担い手に対する補助金


    ①新規就農希望者

    ②認定新規就農者、認定農業者等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    産業経済局
    農林課
    093-582-2078
  • 【北九州市】

    移住移住体験

    北九州市観光WEBサイト「ぐるリッチ!北Q州」
    北九州市の観光情報発信のプラットフォームとなるホームページ。体験型観光プログラム等、観光情報を随時掲載

    北九州市外の方、北九州市民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 産業経済局観光
    観光課
    093-551-8150
  • 【北九州市】

    移住お試し居住施設

    お試し居住
    本市での「くらし」や「しごと」等を体験し、移住モニターとして本市の魅力を発信する

    北九州市外在住で、北九州市への移住を検討している方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    1週間以上、原則1ヶ月まで(年度に1回) 企画調整局
    地方創生推進室
    093-582-2174
  • 【北九州市】

    移住移住・転入

    北九州市営住宅
    詳細はリンク先をご確認ください。

    入居希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 建築都市局
    住宅管理課
    093-582-2556
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    乳幼児等医療費支給制度
     乳幼児等の健康の保持とすこやかな育成をはかるため、保険診療による医療費の自己負担額を助成する。
    【助成の範囲】
     医療費のうち保険診療による自己負担額を助成。
      ・0歳~小学校就学前:通院、入院医療費を助成。自己負担なし。
      ・小・中学生:入院医療費のみ助成。ただし、1医療機関ごと入院1日500円(月上限7日)は自己負担。
     ただし、次は助成対象外
      ・入院時食事代(標準負担額)
      ・差額ベッド代、往診時の車代等


     北九州市内に住所を有し、健康保険に加入している中学校3年生(満15歳に達する日以後の最初の3月31日)までの乳幼児等
     ただし、生活保護を受けている方、所得制限限度額以上である方は除く
     なお、2人以上の子どもがいる世帯は、申請により所得制限が免除。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課 093-582-2410
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    小児救急医療体制
    夜間・休日に小児救急を実施している医療機関

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 テレフォンセンター
    (夜間・休日急患センター内)
    093-522-9999
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    病児保育
    【概要】
     保護者の勤務の都合、疾病、事故、出産及び冠婚葬祭などやむを得ない事由により、家庭での保育が困難な、病気中・病気回復期にある概ね生後3か月から小学6年生までの子どもを、医療機関に併設された施設で一時的に預かる。
    【利用料金】
    ※昼食、おむつは原則持参(持参がない場合は実費徴収)
     ○市内居住世帯
     日額 2,000円
     所得税非課税世帯 日額 1,000円
     生活保護世帯、市民税非課税世帯 日額 無料
     ○市外居住世帯
     日額 2,000円


    【対象となる子ども】
    次の用件のすべてに該当する子ども
    ○原則として、市内に居住している、おおむね生後3ヶ月から小学校6年生までの子ども(市外居住者は、空きがあれば利用可能)。
    ○病気中・病気の回復期であって、集団保育が困難であること。
    ○保護者の勤務の都合、疾病、事故、出産及び冠婚葬祭などやむを得ない事由により家庭での保育ができないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局 保育課 093-582-2412
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    北九州市高齢者等緊急通報システム事業
    急な発作の恐れのある高齢者などのお宅に、緊急ボタンやセンサーを設置して、緊急事態を消防指令センターに通報します。

    ・おおむね65歳以上の高齢者のみからなる世帯の人で、急な発作の恐れがあるなど、健康上特に注意が必要な人
    ・「重度身体障害者のみからなる世帯の人」又は「高齢者および身体障害者(重度含む)と同居している重度身体障害者で、緊急事態を自力で回避することができない人
    (※重度身体障害者とは、障害程度1・2級の人)
    ※一般の方は実費負担で利用可能
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 保健福祉局地域福祉部長寿社会対策課 093-582-2407
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    訪問給食サービス事業
    介護予防アセスメントで栄養管理・改善が必要だと判定された一人暮らしの高齢者等に、栄養のバランスのとれた食事を確保することによる自立支援や、安否確認を目的として、家庭に食事を届ける配食サービスを行う

    栄養管理・改善が必要なおおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者世帯等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 各区保健福祉課 区毎に異なる
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    福祉有償運送
    心身の状態により、一人では公共交通機関を利用することが難しい方を対象として行う、非営利の送迎サービス

    要介護・要支援認定者、身体障害者手帳保持者等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 保健福祉局
    地域福祉推進課
    093-582-2060
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    在宅高齢者生活援助事業
    自立または介護保険の要介護認定で非該当と判定された高齢者で、居宅において日常生活を営むのに一時的に著しく支障がある方に、期間を限定して生活管理指導員を派遣し、基本的生活習慣を習得させるための支援・指導を行う

    要介護認定で、非該当と判定された、又は要介護認定を受けていないひとり暮らしの高齢者のうち、傷病などのため、居宅において日常生活を営むのに著しく支障のある方並びに家事の経験がなく家事技術や基本的生活習慣を身につける必要がある者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 各区保健福祉課 区毎に異なる
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    はり・きゅう施術費の助成
    指定施設での施術1回につき施術費規定料金の半額を助成

    国民健康保険及び後期高齢者医療保険の被保険者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 各区国保年金課
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    一般介護予防事業
    介護が必要となる状態を防ぐ(介護予防)とともに、健康づくりや介護予防についての正しい知識や効果的な運動等を普及・啓発するため、高齢者に対して教室や体験会等を行うもの

    65歳以上の高齢者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 認知症支援・介護予防センター
    アシスト21・ひまわりセンター
    093-522-8765
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    がん検診等の健康診査
    がんなどの早期発見・早期治療を目的に、若者健診、基本健診、胃がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診、大腸がん検診、結核・肺がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査、骨粗しょう症検診を実施

    北九州市の一定年齢以上の方(検診等の種類によって異なります)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    高齢者住宅等安心確保事業
    ふれあいむら市営住宅及び高齢者向け優良賃貸住宅について、高齢者の安否確認や生活相談等を行うため、生活援助員の派遣を行い、高齢者の安心を確保する

    60歳以上で、自立した日常生活を営むことができる人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 ふれあいむら市営住宅:各区市営住宅相談コナー  高齢者向け優良賃貸住宅:建築都市局住宅計画課 区毎に異なる
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    妊産婦歯科検診
    妊産婦の方を対象に歯科検診及び保健指導を実施

    妊娠中から出産後1年未満までの方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 登録歯科医療機関で実施。無料。 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    歯周病(歯周疾患)検診
    節目年齢の方を対象に歯周病検診を実施

    40歳・50歳・60歳・70歳の方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 登録歯科医療機関で実施。1,000円(70歳は無料) 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    フッ化物塗布
    1歳6か月児歯科健診と一緒にフッ化物を塗布を実施

    1歳6か月児
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 登録歯科医療機関で実施。無料。 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    4・5歳児歯科検診
    幼稚園・保育所(園)等の施設に歯科医師等を派遣、歯科検診を実施

    4歳児、5歳児(4月1日現在)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 幼稚園・保育所(園)等の施設で実施。無料 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    健康マイレージ
    健康づくりの教室やイベントなどに参加して集めたポイントシールを景品と交換

    40歳以上の方
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28.6.1~H29.3.6 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    北九州市国民健康保険 特定健診・特定保健指導
    生活習慣病予防のための特定健診を実施。また健診の結果、特定保健指導等適切な事後フォローを実施

    北九州市国民健康保険加入の40歳~74歳
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    親子歯科健診
    1歳6か月児歯科健診と一緒に親子歯科健診を実施

    1歳6か月児を養育している母親等の養育者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 登録歯科医療機関で実施。有料(400円) 保健福祉局
    健康推進課
    093-582-2018
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    病児保育
    【概要】
     保護者の勤務の都合、疾病、事故、出産及び冠婚葬祭などやむを得ない事由により、家庭での保育が困難な、病気中・病気回復期にある概ね生後3か月から小学6年生までの子どもを、医療機関に併設された施設で一時的に預かる。
    【利用料金】
    ※昼食、おむつは原則持参(持参がない場合は実費徴収)
     ○市内居住世帯
     日額 2,000円
     所得税非課税世帯 日額 1,000円
     生活保護世帯、市民税非課税世帯 日額 無料
     ○市外居住世帯
     日額 2,000円


    【対象となる子ども】
    次の用件のすべてに該当する子ども
    ○原則として、市内に居住している、おおむね生後3ヶ月から小学校6年生までの子ども(市外居住者は、空きがあれば利用可能)。
    ○病気中・病気の回復期であって、集団保育が困難であること。
    ○保護者の勤務の都合、疾病、事故、出産及び冠婚葬祭などやむを得ない事由により家庭での保育ができないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども家庭局 保育課 093-582-2412
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    徘徊高齢者等SOSネットワークシステム
    徘徊する認知症高齢者等の早期発見のための支援体制

    高齢者の家族ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 認知症支援・介護予防センター
    アシスト21・ひまわりセンター
    093-522-8765
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    (各種民間事業者の取組あり)
    民間事業者による商品配達

    事業者により異なる
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 (各種民間事業者)
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    高齢者緊急時あんしん事業 (あんしん情報セット)
    万が一のときに駆けつけた人が「あんしん情報セット」に保管されている情報を活用して、親族や関係機関と迅速な連携を図る安心の仕組み

    一人暮らし高齢者等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 各区保健福祉課にて配布(若松区のみコミュニティ支援課) 保健福祉局地域福祉推進課 093-582-2060
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    夜間・休日の救急診療
    本市の夜間・休日急患センター、休日急患診療所。365日24時間対応で医療機関の紹介や医療相談を行うテレフォンセンター

    利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 テレフォンセンター(夜間・休日急患センター内) 093-522-9999
  • 【北九州市】

    医療・福祉医療・福祉

    高齢者住宅等安心確保事業
    ふれあいむら市営住宅及び高齢者向け優良賃貸住宅について、高齢者の安否確認や生活相談等を行うため、生活援助員の派遣を行い、高齢者の安心を確保する

    60歳以上で、自立した日常生活を営むことができる人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 ふれあいむら市営住宅:各区市営住宅相談コナー  高齢者向け優良賃貸住宅:建築都市局住宅計画課 区毎に異なる
  • 【北九州市】

    医療・福祉防災・安全

    同報系防災行政無線
     津波情報を迅速かつ効果的にお知らせするため、門司区及び小倉南区の沿岸部、小倉北区の藍島及び馬島に、同報系防災行政無線の防災スピーカーを設置し、平成26年9月1日から運用を開始

    、門司区及び小倉南区の沿岸部、小倉北区の藍島及び馬島の住民ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 危機管理室危機管理課 093-582-2110

イベント紹介もっと見る

  • 第7回北九州ライフセミナーin有楽町2017年6月24日
    今回のセミナーでは「もっと知ろう!夏の北九州市」をテーマに、昨年、世界文化遺産に登録された戸畑祇園大山笠や日本三大カルスト台地の一つである平尾台など、行ってみたくなる北九州市の夏の魅力をお伝えします!さらに、「北九州の逆襲」著者の葉月けめ…
  • 商店街空き店舗活用補助随時
    商店街(市場を含む)の空き店舗に出店する方(新規出店、多店舗展開など)へ賃借料又は改装費の一部を補助しています。 補助対象要件がございますので、詳細は市のホームページまたは産業経済局商業振興課 電話551-3646へご連絡ください。なお…

みどころ紹介

  • 門司港駅
    門司港駅
    1914(大正3)年に完成し、当時から木造2階建ての西洋風建築は注目を集めていました。九州の駅の中でも古い駅舎のひとつとして数えられ、1988(昭和63)年、鉄道の駅舎として初めて国の重要文化財として指定を受けされました。※現在、門司港駅駅舎は大規模保存修理工事中です。平成30年3月(終了予定)
  • 小倉城
    小倉城
    細川忠興公が1602(慶長7)年に築城し、初期天守の望楼に通じる外観構造「唐造り」の名城です。また、小倉城周辺には、市立文学館などの文化施設もあり、市民の憩いの場となっています。
  • 平尾台
    平尾台
    九州最大のカルスト台地で、石灰岩が散在する様子は、草原で遊ぶ羊の群れを思わせます。この地下には多くの鍾乳洞があり、中でも国指定天然記念物の「千仏鍾乳洞」は、長さ1,000メートル以上と言われ、入り口から900メートルまでは観光洞になっています。他にも、牡鹿洞、目白洞などの鍾乳洞があります。
  • 旧古河鉱業若松ビル
    旧古河鉱業若松ビル
    1919(大正8)年に建設され、石炭積出港として繁栄した頃の若松港の姿を伝える数少ない存在で、歴史的建築物として極めて価値が高いものです。若松南海岸に位置し、煉瓦造2階建ての建物で、港湾施設と一体性をもった建物として景観的にも優れています。また、煉瓦の柱型とその間に縦長の窓を設けたデザインや細部に施された単純な幾何学模様など大正時代の建物の意匠的特質を持っており、大正初期のオフィスビルを知る貴重なものです。2008(平成20)年、国登録有形文化財(建造物)として指定を受けました。
  • 東田第一高炉跡
    東田第一高炉跡
    八幡製鐵最初の高炉であり、1901(明治34)年に稼動し始めました。なお、現存の東田第一高炉は第10次改修高炉であり、公称能力900トンを誇る日本最初の高圧高炉として建設され、1962(昭和37)年から1972(昭和47)年の吹き卸しまで操業しました。栄光の生涯を閉じた高炉を、歴史的なモニュメントとして保存し、そのまわりにたくさんの樹木が植えられた憩いの広場があります。また、1996(平成8)年、北九州市指定史跡として指定を受けました。
  • 旧松本家住宅(西日本工業倶楽部)
    旧松本家住宅(西日本工業倶楽部)
    「旧松本家住宅」は、アールヌーボー様式の洋館と数奇屋造り・書院造りの日本館からなり、洋館は東京駅や日本銀行本店の設計で知られる建築家・辰野金吾氏によるものです。1972(昭和47)年、国の重要文化財として指定を受けました。

産業・経済

(1)生産・所得

市町村内総生産 36,223億円
就業者1人あたり 7,891(千円) 対県平均 101.6 %
市町村民所得 28,283億円
人口1人当たり 2,922(千円) 対県平均 103.2%

(2)産業構造

(百万円・人・%)
区分 総生産額 就業人口
第1次 4,894 0.1 3,252 0.8
第2次 755,723 20.9 100,310 23.6
第3次 2,832,804 78.2 299,301 70.4
税・関税 28,858 0.8 - -
3,622,279 100.0 425,369 100.0

(3)農業・工業・商業

(人・百万円)
農業 農家数(うち専業農家) 農業就業人口
2,609(577) 2,136
製造業 事業所数 従業者数 製造品出荷額等
1,036 48,009 2,128,239(県内1位)
卸・小売業 事業所数
(うち50人以上)
常用従業者数 年間販売額
8,596(117) 63,304 2,412,956(県内2位)

今後の主要課題・ユニーク行政・その他

・北九州スタジアムのオープン
・北九州市まち・ひと・しごと総合戦略の推進
・少子・高齢社会対策
・安全・安心なまちづくり
・北九州市新成長戦略
・都心集客アクションプラン       など

※出典:平成28年版 福岡県市町村要覧

北九州市への
問い合わせ・ご相談はこちら
連絡先: 総務企画局政策部企画課
TEL: 093-582-2158
FAX: 093-582-2176
MAIL: sou-kikaku@city.kitakyushu.lg.jp
topへ戻る
  • このサイトについて
  • サイトマップ

福岡県庁 広域地域振興課
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号
TEL:092-651-1111  FAX:092-643-3164
MAIL:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

Copyright © 2017 Fukuoka Prefecture All rights reserved.