福岡県ってどんなところ?

中間市 中間市

「元気な風がふくまち なかま」 ~市民の元気がまちの元気~

Municipality/14/Municipality_image_1455257665.jpg
中間市 概要
位置
総面積 15.96 km2
人口 43,282
世帯数 20,482
HP 公式ホームページ
Message
「元気な風がふくまちなかま」
人の元気がまちの元気をコンセプトに、まちの活気作りに取り組んでいる中間市で生活してみませんか。

教育・医療・福祉()公立以外数

教育
幼稚園 7 (7 )
小学校 6(0)
中学校 4(0)
医療
病院 2 ※267床
診療所 36
歯科 25
福祉
保育所 6(5)
特別養護老人ホーム 4(4)
養護老人ホーム 0(0)
介護老人保健施設 2(2)

公共施設状況

公営住宅等 590戸
公民館 1箇所
体育館 1箇所

中間市の移住者インタビュー

  • 中間市 Uターン

    野村亮介さん インタビューページへ

    日々の生活に追われていたあの頃とは違って趣味を楽しむ余裕ができたし、家族と旅行に出かける機会も増えました。

    美容室経営 野村亮介さん

移住・定住支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・子育て
  • 医療・福祉
  • 移住
選択されたカテゴリは情報がありません。
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を購入する

    中間市有地の売却情報
    市有地売却の物件情報を公開

    購入希望者ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 土木管理課 093-246-6257
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を購入する

    中間市中古住宅購入補助金
    子育て世帯や若年世帯の移住・定住を目的に中古住宅の購入費用に対して助成する制度。空き家バンク登録物件を購入し条件を満たせば25万円補助。

    ・平成27年4月1日以降に中間市空家バンク物件の中古住宅を購入したこと。
    ・原則として自治会に加入していること。
    ・住民基本台帳に平成27年4月1日以降の転入日、転入日において中学生以下の子ども(2親等以内)が同居する世帯又は夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯。
    ・前住所地又は住所地において市税に滞納がないこと。
    以上の要件を満たす方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    住宅都市交通対策課 093-246-6155
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を購入する

    中間市中古住宅購入補助金
    子育て世帯や若年世帯の移住・定住を目的に新築住宅の購入費用に対して助成する制度。空き家バンク登録物件を購入後、解体新築し条件を満たせば150万円補助。

    ・平成28年4月1日以降に中間市空き家バンク物件の中古住宅を取得し、解体後に自らが居住するために取得後2年以内に同じ場所へ戸建て住宅を建築して、その新築住宅に居住すること。
    ・床面積の2分の1以上が居住用の新築住宅。
    ・住民基本台帳に平成28年4月1日以降の転入日、転入日において中学生以下の子ども(2親等以内)が同居する世帯又は夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯。
    ・前住所地又は住所地において市税に滞納がないこと。
    ・原則として自治会に加入していること。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を購入する

    中間市住み替え補助金
    市内在住の高齢者世帯に属する人が住み替えをした場合に引っ越し費用や家財処分費用に対して助成する制度。条件を満たせば5万円補助。

    ・個人が所有する持家を、売却や賃貸のために中間市空き家バンクに登録し、市内の高齢者住宅や福祉施設等または中間市空き家バンクに登録された空き家への住み替えを行うこと。
    ・高齢者世帯(補助金申請日において65歳以上の人、または65歳以上の人と16歳未満の人で構成される世帯)であること。
    ・前住所地または住所地に市税の滞納がないこと。
    ・原則として自治会に加入していること。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    住宅都市交通対策課 093-246-6155
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を改修する

    中間市住宅リフォーム補助金制度
    市内業者により住宅をリフォームする工事に要した費用1割を補助(上限10万円)

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年4月~H29年3月 給排水管敷設及び太陽光設備設置の工事も対象 産業振興課 093-246-6235
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を改修する

    中間市中古住宅リフォーム補助金
    子育て世帯または若年世帯が居住する中古住宅のリフォーム工事費用に対して工事費用の一部を助成する制度。購入又は賃借した空家バンク登録物件をリフォームし条件を満たせば30万円補助。

    ・中間市空家バンク物件で中古住宅購入補助金交付の対象世帯又は借用していること。
    ・市内業者が実施する40万円以上のリフォーム工事であること。
    ・賃借人は原則として自治会に加入していること。
    以上の要件を満たす方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    住宅都市交通対策課 093-246-6155
  • 【中間市】

    住まい・暮らし家を改修する

    中間市住みよか事業
    高齢者などに配慮した住宅に改修する場合の改修費を助成

    介護保険認定者ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護保険課 093-246-6278
  • 【中間市】

    住まい・暮らし空き家

    中間市空き家バンク制度
    市内にある空き家等の売買や賃貸を希望する所有者から申し込みを受け付け、その情報を中間市のホームページに掲載し、空き家、空き地の購入や賃貸を希望する人に情報を提供する制度。

    中間市内に空家、空地を所有されている方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    住宅都市交通対策課 093-246-6155
  • 【中間市】

    住まい・暮らし設備

    合併処理浄化槽設置整備補助事業
    合併処理浄化槽を設置する場合設置費の一部補助

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 下水道課 093-246-6256
  • 【中間市】

    住まい・暮らし設備

    水洗便所等改造資金融資あっせん事業
    排水設備工事の融資あっせん及び利子の補助

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 下水道課 093-246-6256
  • 【中間市】

    住まい・暮らしその他

    中間南校区乗合タクシー事業
    地形的な高低差による交通不便地に買い物等を目的した移動手段の導入。

    市内外の利用者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 住宅都市交通対策課 093-246-6155
  • 【中間市】

    結婚・子育て結婚

    妊産婦歯科健康診査
    妊産婦の歯科健康診査(1回分)の補助

    妊婦:母子健康手帳所持者  産婦:4か月児健診受診者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    妊婦:通年  産婦:年間12回 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て結婚

    妊産婦歯科健康診査
    妊産婦の歯科健康診査(1回分)の補助

    妊婦:母子健康手帳所持者  産婦:4か月児健診受診者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    妊婦:通年  産婦:年間12回 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査補助
    妊婦健康診査補助券(14回分)の発行

    母子健康手帳所持者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査補助
    妊婦健康診査補助券(14回分)の発行

    母子健康手帳所持者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    乳児全戸家庭訪問事業
    助産師及び保健師による家庭訪問

    乳児のいる世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    児童手当制度
    3歳未満  15,000円 、 3歳以上中学生まで 10,000円ほか

    児童を養育している親
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 こども未来課 093-246-6248
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    中間市子育て支援センターくるり
    親子で集う遊びの広場の開放・育児相談・講座開催

    市内外就学前の子どもと保護者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 毎週水曜日は「赤ちゃんデー」 子育て支援センター 093-245-5557
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    保育料軽減
    国が定める保育料基準額より約27%軽減

    0歳から就学前の児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 こども未来課 093-246-6248
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    学童保育所の運営
    指導員による遊びや生活指導により児童の健全育成を図る

    親が昼間家庭にいない児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 運営業務は委託 こども未来課 093-246-6248
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    休日保育事業
    休日に家庭で看る事ができない児童の預かり

    通園中の児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 中間保育園、砂山保育園のみ こども未来課 093-246-6248
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ひとり親家庭等医療費助成制度
    母子家庭等の医療費の自己負担分を助成

    母子家庭ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課 093-246-6246
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    乳児全戸家庭訪問事業
    助産師及び保健師による家庭訪問

    乳児のいる世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課  (保健センター) 093-246-1611
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    幼稚園就園奨励費補助事業
    私立幼稚園の入園料及び保育料の一部または全部を助成

    私立幼稚園に就園する幼児を持つ保護者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 093-246-6222
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    35人学級実施
    小学校5年生までの学級人数を35人までとし、35人学級の対応教員を配置した。少人数授業を行うことできめ細やかな対応を可能とする制度

    小2~小5
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    学校教育課 093-246-6222
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    学生ボランティア学習支援
    週1回程度、市内の大学生を学習ボランティアとして派遣

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 093-246-6222
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    外国語指導助手・スクールカウンセラー派遣
    外国語指導助手・スクールカウンセラーを小・中学校に派遣

    市内在住の児童・生徒
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 093-246-6222
  • 【中間市】

    結婚・子育て子育て・教育

    就学援助制度
    児童・生徒の学用品費・給食費等の一部を助成

    児童扶養手当受給世帯
    生活困窮世帯等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 093-246-6222
  • 【中間市】

    仕事起業・事業・就職

    創業支援事業
    本市に窓口を設置し、市内で起業予定者を対象に、中間商工会議所、金融機関と連携し、全面的に支援

    市内での起業予定者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H27年5月~H30年3月 産業振興課 093-246-6235
  • 【中間市】

    仕事起業・事業・就職

    中間市新規起業者支援補助金制度
    市内で起業するための事業所の新設、改修等工事に要した費用の5割を補助(上限50万円)

    市内での起業予定者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年4月~H29年3月 特定創業支援事業(中間商工会議所主催「創業スクール」)を受講していること。 産業振興課 093-246-6236
  • 【中間市】

    移住移住体験

    フットパス
    イギリスを発祥とするする、”森林や田園地帯、古い町並など地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【foot】ができる小径【path】”のこと。歩くことで見えてくる地域ならではの風景や地元の方との温かな触れ合いが、フットパスの何よりの楽しみなのです。

    どなたでも参加可能
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 中間市総合政策部世界遺産推進室観光政策係 093-245-4665
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    子ども医療費助成制度
    中学校までの子どもの医療費の自己負担分を助成

    市内在住の児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課 093-246-6246
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    病児保育事業
    病気等により一時的に保育園・学校に行けない児童の病院内保育室での預かりを遠賀4町と協定を行っており、おんが病院へ委託している。

    乳児から小学6年生までの児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 こども未来課 093-246-6248
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    中間市高齢者緊急通報システム事業
    簡単な操作によりコールセンターへ通報できる通報装置の貸与

    65歳以上の単身世帯ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護保険課 093-246-6278
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    遠賀中間地区はいかい高齢者等SOSネットワークシステム
    徘徊する認知症高齢者等の早期発見のための支援体制

    高齢者の家族等
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護保険課 093-246-6278
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    中間市配食サービス事業
    栄養バランスのとれたお弁当の配達、利用者の安否確認

    65歳以上の高齢者のみ世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護保険課 093-246-6278
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    福祉タクシー料金助成
    在宅重度障害者のタクシー基本料金を助成

    身体障害者手帳1・2級所持者ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 非課税世帯 福祉支援課 093-246-6282
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    中間市あんしん見守り情報キット配布事業
    医療情報・緊急連絡先などをまとめたパッケージの配布

    65歳以上の高齢者のみ世帯
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護保険課 093-246-6278
  • 【中間市】

    医療・福祉医療・福祉

    はり・きゅう・あんまマッサージ施術費の助成
    市内の指定施設での1術800円・2術1,000円の助成
    年60回まで


    国民健康保険加入者及び後期高齢者医療加入者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康増進課 093-246-6246
  • 【中間市】

    医療・福祉防災・安全

    防災無線・防災無線確認ダイヤルの運営
    災害等の予防・災害時等における情報提供

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 安全安心まちづくり課 093-246-2017
  • 【中間市】

    医療・福祉防災・安全

    各自治会や各まちづくり協議会による防犯・防災・交通安全活動
    防犯パトロール、登下校時の通学安全協力、地域の防災訓練ほか

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 安全安心まちづくり課 093-246-2017

Photo gallery

みどころ紹介

  • 垣生公園
    垣生公園
    春には2,000本のソメイヨシノが満開に咲き誇り「さくら祭り」が開催されます。羅漢百穴など遺跡の出土場所としても知られています。ジョギングコースなども整備されており中間市民の憩いの場所として親しまれています。
  • 屋根のない博物館
    屋根のない博物館
    かつて市制30周年を記念して「旧JR香月線」跡地に建設された中間市民の散歩道です。モヤイ像やエジプトの石像など世界のレプリカを配置して歩く人の目を楽しませています。
  • 筑前中間やっちゃれ祭
    筑前中間やっちゃれ祭
    中間市三大祭の一つで、中間市で最も歴史がある祭りです。地元の飲食店や団体の出店、小学生神輿などたくさんのイベントで盛り上がります。
  • 筑前中間さくら祭
    筑前中間さくら祭
    中間市三大祭の一つ。桜の名所「垣生公園」で桜が咲き誇る時期に行われます。期間中は提灯による夜間のライトアップが行われ、昼夜で全く雰囲気の異なる美しい桜を眺望できることから、期間中は時間を問わず多くのお客様で賑わいます。
  • 筑前中間川まつり
    筑前中間川まつり
    中間市三大祭の一つで、中間市のシンボルでもある遠賀川をステージとし、毎年8月15日に市役所前遠賀川河川敷で開催されます。精霊流しでは市民参加の盆踊りが行われ、持ち寄られた西方丸を対岸まで運びます。精霊流しとは別の日に行われる花火大会では、約5,000発の様々な色や形の花火が打ち上げられ、大輪の打ち上げ花火や仕掛け花火が夜空を鮮やかに彩ります。

産業・経済

(1)生産・所得

市町村内総生産 872億円
就業者1人あたり 7,160(千円) 対県平均 92.2 %
市町村民所得 914億円
人口1人当たり 2,127(千円) 対県平均 75.1%

(2)産業構造

(百万円・人・%)
区分 総生産額 就業人口
第1次 165 0.2 135 0.8
第2次 16,451 18.9 5,340 30.2
第3次 69,859 80.1 11,517 65.2
税・関税 755 0.9 - -
87,231 100.0 17,659 100.0

(3)農業・工業・商業

(人・百万円)
農業 農家数(うち専業農家) 農業就業人口
125(24) 117
製造業 事業所数 従業者数 製造品出荷額等
40 1,172 34,463(県内34位)
卸・小売業 事業所数
(うち50人以上)
常用従業者数 年間販売額
299(2) 1,935 37,854(県内33位)

今後の主要課題・ユニーク行政・その他

・世界遺産活用事業の推進
・協働のまちづくりの推進
・行財政改革
・男女共同参画の推進

※出典:平成28年版 福岡県市町村要覧

中間市への
問い合わせ・ご相談はこちら
連絡先: 住宅都市交通対策課
TEL: 093-246-6155
FAX: 093-245-5598
MAIL: juutakukoutuu@city.nakama.lg.jp
topへ戻る
  • このサイトについて
  • サイトマップ

福岡県庁 広域地域振興課
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号
TEL:092-651-1111  FAX:092-643-3164
MAIL:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

Copyright © 2017 Fukuoka Prefecture All rights reserved.