福岡県ってどんなところ?

みやま市 みやま市

人・水・緑が光輝き夢ふくらむまち

Municipality/27/Municipality_image_1463033967.jpg
みやま市 概要
位置
総面積 105.21 km2
人口 39,084
世帯数 14,155
HP 公式ホームページ
Message
美味しい空気に包まれ食材豊かなみやま市は、住んでいて気持ちがいい!太陽の晴れにも恵まれており、『エネルギー地産地消都市』を目指し取り組んでいます。『しあわせつくる晴れのまち みやま市』でのびのびと暮らしてみませんか。

教育・医療・福祉()公立以外数

教育
幼稚園 3 (3 )
小学校 12(0)
中学校 4(0)
医療
病院 2 ※507床
診療所 31
歯科 17
福祉
保育所 12(12)
特別養護老人ホーム 6(6)
養護老人ホーム 1(1)
介護老人保健施設 3(3)

公共施設状況

公営住宅等 318戸
公民館 7箇所
体育館 5箇所

移住・定住支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・子育て
  • 医療・福祉
  • 移住
選択されたカテゴリは情報がありません。
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし家を改修する

    空き家リフォーム補助
    補助対象工事(消費税は除く)で、その額が50万円以上のものに対して、補助対象工事費の20%とし20万円が上限。さらに、市内事業者を発注すれば10万円加算。
    ○補助条件
     ■年度内に工事完了すること。
     ■市税を滞納していないこと。
     ■対象となるリフォーム工事について、市で実施している他の補助金等を受ける予定がないこと。
     ■過去に同補助制度を利用していない物件であること。
    ○対象工事
    台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、屋根ふき替え、外壁などのリフォーム工事で、工事費が50万円以上(消費税別)のもの。
    ※対象とならない工事
     ■外構設備(門、車庫、カーポート、塀、柵、垣根などの構造物、植栽等)の改修工事
     ■家具や電気製品の購入などによる付帯工事など


    ・対象者
    ■空き家バンクに物件登録を行い、売却または賃貸の契約を結んだ物件登録者
    ■空き家バンクに登録された物件を購入または賃借した利用者

    ・対象物件
    みやま市空き家バンクに登録された中古住宅
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし家を改修する

    住みよか事業
    高齢者などに配慮した住宅に改造する事業の費用について一部を助成します

    介護保険の要介護認定において、要支援および要介護1~5と判定された方で、所得税および市民税非課税世帯。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護支援課 0944-64-1516
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし家を借りる

    子育て世帯家賃補助
    みやま市内の「民間賃貸住宅」に、これからお住まいの子育て世帯の方に家賃の一部を補助します。
    ・補助対象住宅
    市内の「民間賃貸住宅」を補助対象とします。市営住宅などの公的賃貸住宅や、社宅、官舎、寮などの事業主の給与住宅、補助対象児童の2親等以内の親族が所有している住宅は補助対象外としていますのでご注意ください。

    ・補助内容
    月額家賃から勤務先の住宅手当、駐車場利用料、共益費等を引いた実質家賃負担額の1/2(上限2万円)を補助。
    最長で12か月分(最高24万円)を補助します。


    ①~⑨のすべてを満たす必要があります。

    ① 未就学児を含む世帯であり、同一世帯として住民基本台帳に記録されていること。
    ② 平成27年4月1日以降に新たにみやま市に転入した子育て世帯であること。
    ③ 新規に賃貸借契約を締結し、子育て世帯として入居していること。
    ④ 未就学児と同一世帯に属する2親等以内の親族が民間賃貸住宅の賃貸借契約を締結していること。
    ⑤ 市内に転入した日から、6ヵ月以内の申請であること。
    ⑥ 3年以上市内に定住する意思を持っていること。
    ⑦ 生活保護法の住宅扶助などの公的家賃補助等を受けていないこと。
    ⑧ 家賃及び市税を滞納していないこと。
    ⑨ 補助対象世帯の構成員に、暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 新婚世帯家賃補助との併用はできません。 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし家を借りる

    新婚世帯家賃補助
    みやま市内の「民間賃貸住宅」にお住まいの新婚世帯の方に家賃の一部を補助します。

    ・補助対象住宅
    市内の「民間賃貸住宅」を補助対象とします。市営住宅などの公的賃貸住宅や、社宅、官舎、寮などの事業主の給与住宅、新婚夫婦の1親等内の親族が所有する住宅は補助対象外としていますのでご注意ください。

    ・補助内容
    月額家賃から勤務先の住宅手当、駐車場利用料、共益費等を引いた実質家賃負担額の1/2(上限2万円)を補助。
    最長で12か月分(最高24万円)を補助します。


    ①~⑧のすべてを満たす必要があります。

    ① 平成27年4月1日以降に婚姻の届出をした夫婦。
    ② 申請を行う日において、婚姻の届出の日から1年以内の夫婦であること。
    ③ 申請を行う日において、夫婦の年齢の合計が80歳未満であること。
    ④ 新婚夫婦のいずれかが賃貸借契約を締結した市内の賃貸住宅に、平成27年4月1日以降に新婚世帯として入居し、本市の住民基本台帳に同一世帯として記録されていること。
    ⑤ 3年以上市内に定住する意思を持っていること。
    ⑥ 生活保護法の住宅扶助などの公的家賃補助等を受けていないこと。
    ⑦ 家賃、市税及び国民健康保険税を滞納していないこと。
    ⑧ 補助対象世帯の構成員に、暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 子育て世帯家賃補助との併用はできません。 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし空き家

    みやま市空き家バンク制度
    空き家・空き地を利用したい方に紹介する制度。

    空家・空き地の所有者、利用希望者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし設備

    住宅用太陽光発電システム設置事業
    市では、環境保全を重視したまちづくり及び地球温暖化防止の観点から、自然エネルギーの利用を促し、環境負荷の少ない循環型社会を構築するため、住宅用太陽光発電システムの普及を促進するため、当該システムを設置する個人の方を対象に補助を行っています。


    補助金の額
    ⑴ 太陽電池の最大出力1 キロワット当たり3 万円です。1,000 円単位( 1,000 円未満切
    捨て) で、上限は12 万円です。
    受付期間
    ⑴ 平成28 年4 月15 日(金) から平成29 年2 月28 日( 火) まで
    ※ 予算の範囲内で先着順の受付けになります。


    設置補助の対象となるシステム
    ⑴ 住宅の屋根に適した太陽電池による発電設備であること。
    ⑵ 電力会社と電灯契約及び余剰電力の販売契約を締結できるもの。
    ※ 増設及び全量販売契約は対象外です。
    ⑶ システムは、すべて未使用品であること。
    設置補助の対象となる方
    ⑴ 市内の既存住宅又は新築する住宅( 未使用の太陽光発電システムが設置された住宅の購入を含む) に設置しようとする方。
    ※ 申請前に工事着工や購入住宅の引渡しがあった場合は、対象とならないのでご注意ください。
    ※ 申請時に市外の方は、住宅完成後の住民登録が必要です。
    ⑵ 市税の滞納がないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    平成28年4月15日(金)~平成29年2月28日(火) エネルギー政策課 0944-64-1545
  • 【みやま市】

    住まい・暮らし設備

    みやま市光ファイバー整備事業
    平成24年11月1日より市内全域で光インターネットサービスの提供開始

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 秘書広報課 0944-64-1501
  • 【みやま市】

    住まい・暮らしその他

    転入者通勤定期利用支援金
    みやま市に転入し、『九州新幹線』『JR』『西鉄電車』を利用し通勤する人に、通勤定期利用支援金を3年間交付します。

    ■補助内容
    路 線
    助成額(月額上限)
    九州新幹線:1万円
    J R 線:5千円
    西 鉄 線:5千円

    ※定期券(通勤に要する駐車場借上料およびその他公共交通機関運賃を含む)の1カ月あたりの額から、通勤手当を控除した額が助成対象となります。


    次の①~④の条件をすべて満たす人
    ① 平成27年7月1日以降にみやま市に転入し、申請日において、3年以上市内に定住する意思を持っている人。
    ② 転入後6カ月以内に九州新幹線、JR線、西鉄線の通勤定期券を購入し、市内の駅(九州新幹線利用者は筑後船小屋駅)から下記駅を利用する人。
      九州新幹線 : 博多駅以北の駅、熊本駅以南の駅
      J R 線 : 鳥栖駅以北の駅、玉名駅以南の駅、久留米大学前駅以東の駅
      西 鉄 線 : 大善寺駅以北の駅
    ③ 市税を滞納していないこと。
    ④ 補助対象世帯の構成員に、暴力団員または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、もしくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    結婚・子育て結婚

    大牟田・柳川・みやま結婚サポートセンター
    ①結婚相談 ②パートナー紹介 ③出会いのイベントの実施

    ■男性■ みやま市・柳川市・大牟田市に住所がある、または勤務している20歳以上の独身者
    ■女性■ 20歳以上の独身者(市内外を問いません。)
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 大牟田・柳川・みやま結婚サポートセンター「なかだっつぁん」 0944-76-5050
  • 【みやま市】

    結婚・子育て結婚

    地域・家庭・学校 みんなで子どもを育てるまち
    地域・家庭・学校が一体となった取り組みが多く行われています。

    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 社会教育課 0944-32-9180
  • 【みやま市】

    結婚・子育て結婚

    つどいの広場
    子育て親子の交流の場として「つどいの広場」を2か所開設しており、無料で利用できます。

    子育て中の親または養育者と子ども
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て結婚

    子育て短期支援事業
    子どもの養育が一時的に困難となった場合に、保護者に代わって児童福祉施設が一定期間預かるります。

    生後6カ月ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て出産

    妊婦健康診査補助
    妊婦健康診査補助券を14回分発行。

    母子健康手帳所持者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 歯科検診の補助は無し。 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    結婚・子育て出産

    第3子以降出産祝金給付事業
    第3子以降の子どもを出産し養育している家庭に、対象児1人につき100,000円
    のお祝い金を給付します。


    以下のすべての条件を満たす必要があります。

    ①平成27年4月2日以降に出生した第3子以降の子で本市の住民基本台帳に登録された者の父または母
    ②対象児を含む3人以上の子(対象児の出生日において20歳未満の子に限る)を養育しており、かつ当該養育している子と本市の住民基本台帳に同一世帯として記録されていること。
    ③対象児出産の日の3カ月以上前から引き続き本市の住民基本台帳に登録されていること。
    ④第3子以降の子の出生日から6カ月以内の申請であること。
    ⑤申請を行う日において、3年以上市内に定住する意思を持っていること。
    ⑥市税及び国民健康保険税を滞納していないこと(同一世帯者も含む)。
    ⑦給付対象の世帯の構成員に、暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていないこと。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 企画財政課 0944-64-1504
  • 【みやま市】

    結婚・子育て出産

    小中学校に冷暖房完備
    市内すべての小中学校に冷暖房を完備。

    小中学校
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    赤ちゃん訪問
    赤ちゃんのいる家庭を助産師、保健師が無料で訪問します。

    生後4ヵ月までの赤ちゃんがいる家庭
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    児童手当
    3歳未満 15,000円 ほか

    中学校終了前(15歳到達後の最初の3月31日)までの児童を養育している人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    子育てコンシェルジュ
    子育てに関する相談を受け付け。

    市内在住の住民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ファミリーサポートセンター
    子どもを預けたい会員と預かるお手伝いができる会員を結び助け合う制度。

    市内在住または勤務の人で生後6か月~小6までの子どもを養育する人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    保育料負担
    国が定める保育料の65%に引き下げを行い、保護者の保育料負担を軽くしています。

    保育園利用者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    幼稚園就園奨励費
    保護者の入園料・保育料を補助する幼稚園就園奨励補助事業の事業費の一部を、国の補助を受けて実施しています。

    幼稚園利用者
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    放課後児童クラブ
    放課後等に児童を保育できない留守家庭の小学校の児童を対象に開所しています。

    小学校1~6年生
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    休日保育事業
    保育所を休日に開所し、保護者の常態的な就労により、家庭での保育ができない児童を保育する事業です。

    保育所、幼稚園、認定こども園に現に入所している児童で、保護者のいずれもが就労等により、休日に保育を必要とする児童
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    少人数対応教育
    中学校では全学年において1クラス35人学級の編成を実施。

    小学生
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    少人数対応教育
    少人数授業支援講師を配置。

    中学生
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    ひとり親家庭等医療費助成制度
    ひとり親家庭の福祉の充実を図るため医療費の助成をします。

    母子家庭の母及び児童ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    結婚・子育て子育て・教育

    小中学校は学校給食
    市内すべての小中学校で学校給食を実施。

    小中学校
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    結婚・子育てその他

    小中学校は制服
    市内すべての小中学校に制服があり、洋服を毎日考える手間がかかりません。

    小中学校
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 学校教育課 0944-32-9026
  • 【みやま市】

    仕事農林水産業

    新規就農相談会
    「農業を始めてみたい」「農業に興味がある」かたを対象に就農相談会を実施します。
    就農までのステップや必要な資金について等、就農するにあたって気になること・不安なこと等なんでもご相談ください。


    みやま市で農業を始めたい人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    毎月第三水曜日 相談会は予約制ですので、実施日の1週間前までのにお申し込みください。 農林水産課 0944-64-1522
  • 【みやま市】

    仕事農林水産業

    新規就農相談会
    「農業を始めてみたい」「農業に興味がある」かたを対象に就農相談会を実施します。
    就農までのステップや必要な資金について等、就農するにあたって気になること・不安なこと等なんでもご相談ください。


    みやま市で農業を始めたい人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    毎月第三水曜日 相談会は予約制ですので、実施日の1週間前までのにお申し込みください。 農林水産課 0944-64-1522
  • 【みやま市】

    仕事農林水産業

    新規就農相談会
    「農業を始めてみたい」「農業に興味がある」かたを対象に就農相談会を実施します。
    就農までのステップや必要な資金について等、就農するにあたって気になること・不安なこと等なんでもご相談ください。


    みやま市で農業を始めたい人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    毎月第三水曜日 相談会は予約制ですので、実施日の1週間前までのにお申し込みください。 農林水産課 0944-64-1522
  • 【みやま市】

    移住移住体験

    着地型観光
    今年度中にプランが完成する予定

    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    商工観光課 0944-64-1523
  • 【みやま市】

    移住移住・転入

    市営住宅
    市内に3か所の市営住宅があります。

    申し込み現在でみやま市内に住所又は勤務場所を有する人。ただし、同居者に小学校就学前の乳幼児又は、小学校就学中の児童・中学校就学中の生徒がいる場合を除きます。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    都市計画課 0944-64-1532
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    乳幼児・児童医療費助成制度
    市内に住んでいる健康保険加入の中学校3年生までの子どもを対象に医療費を助成します。

    市内の子ども
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    病児一時預かり事業
    子どもが病気になり保護者が仕事などの都合で保育ができない場合に一時預かりをする。

    生後3ヶ月から小学生までの子ども
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 子ども子育て課 0944-64-1535
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    後期高齢者医療制度
    75歳以上の方及び一定の障害の認定を受けた65歳以上75歳未満の方を対象とした医療制度

    75歳以上の方ほか
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    緊急通報装置の貸与
    受信センターに専門的知識を有するオペレーターを24時間365日配置し、1人暮らし高齢者などの家庭内の事故・病気などによる通報を受け付け、緊急対応(消防署通報、親族・関係者へ連絡)を行います。

    1人暮らしの高齢者など
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護支援課 0944-64-1516
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    徘徊高齢者等捜索情報メール配信システム
    認知症高齢者等の徘徊が発生し、警察に行方不明届を出した家族などの申請により、協力者(メール受信登録者)の携帯電話などに徘徊者の特徴などの情報をメール送信し、地域ぐるみで早期発見するシステムです。

    市民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護支援課 0944-64-1516
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    配食サービス
    食事の調理が困難な方に対し、定期的に居宅を訪問して栄養バランスのとれた食事を提供するとともに、利用者の安否を確認します。

    1人暮らしの高齢者や高齢者世帯などで、虚弱、障がいなどにより食事の調理が困難な方。
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護支援課 0944-64-1516
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    福祉バス
    高齢者や障がいがある方などが利用できる福祉バスを運行。

    高齢者、障がいのある人、家族を介護している人など
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 介護支援課 0944-64-1516
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    休祭日等在宅医・平日夜間小児診療当番医
    平日夜間、休日当番医による診療

    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    はり、きゅう、あん摩等施術費助成事業
    はり、きゅう、あん摩等の施術を受けるみやま市民の方に対し、施術に要する費用の一部を助成。

    市民
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    通年 健康づくり課 0944-64-1529
  • 【みやま市】

    医療・福祉医療・福祉

    高齢者運転免許証自主返納者支援
    高齢者の運転による交通事故の抑止を図るため、運転免許証の自主返納を支援します。
    ■支援内容・申請に必要なもの
     ○タクシー利用券(年間3万円×3年間)の交付
      必要なもの:公安委員会発行の運転免許の取消通知書、印鑑
     ○公安委員会発行の運転経歴証明書の交付を申請される場合には、その交付手数料(千円)を交付
      必要なもの:運転経歴証明書またはそれの交付を申請したことを証する書類(領収証など)
    振込先の金融機関名・口座番号が分かるもの(対象者名義に限る)、印鑑
    ■申請期限
     申請は、自主返納日から1年以内に申請してください。


    ■対象
     みやま市に住所があり、次のすべてに該当する人
     ○有効期限内にあるすべての運転免許証を満80歳以上の時点で自主的に返納した人
     ○平成28年4月1日以降に自主返納した人
    事業期間 特記事項 担当課 連絡先
    H28年度(予算が通れば次年度以降も実施予定) 介護支援課 0944-64-1516

Photo gallery

みどころ紹介

  • 清水山
    清水山
    春は桜、秋は紅葉でたくさんの人を魅了する清水山。シーズンになると多くの観光客でにぎわいます。ウォーキングの名所としても人々から愛されています。
  • 中ノ島公園
    中ノ島公園
    国指定天然記念物のクスノキ林がある中ノ島公園。公園内はとても神秘的で、日常から逸脱した空間です。実は、このクスノキ林全体が生き物であるという噂も。
  • 道の駅みやま
    道の駅みやま
    みやまの“おいしい”がいっぱい!!採れたての野菜や果物に地元グルメ・・・。ここでしか出会えないおいしいを探しに行こう!
  • 長田鉱泉
    長田鉱泉
    新船小屋温泉郷にあるレトロな小屋が目印の鉱泉場。ここの水は炭酸ガスを含みながらも飲みやすいと評判で、胃腸疾患や便秘などへの効果が期待されると地元だけでなく県外からも多くの人が訪れています。
  • 清水寺本坊庭園(国指定名勝)
    清水寺本坊庭園(国指定名勝)
    室町時代の画僧・雪舟が中国で学んだ山水技術をいかして築いたと伝わる「清水寺本坊庭園」。東南北を山で囲まれた池を中心とする配置、植込み、池に注ぐ“緩と急”の滝など、自然と人工の美が見事に調和しており、訪れる人々を幽玄の世界へと誘ってくれます。
  • 濃施山公園
    濃施山公園
    四季折々の花々や木々に囲まれた自然豊かな癒しの空間です。長さ100m超のロングすべり台、コンビネーション遊具、バーベキュー場、キャンプ場、パットゴルフ等があります。美しい自然と、おいしい空気に包まれ、一日いても遊び足りない公園です。

産業・経済

(1)生産・所得

市町村内総生産 1,056億円
就業者1人あたり 7,214(千円) 対県平均 92.9 %
市町村民所得 920億円
人口1人当たり 2,349(千円) 対県平均 83.0%

(2)産業構造

(百万円・人・%)
区分 総生産額 就業人口
第1次 8,487 8.0 3,060 15.9
第2次 26,210 24.8 4,701 24.4
第3次 70,049 66.4 10,605 55.1
税・関税 814 0.8 - -
105,561 100.0 19,261 100.0

(3)農業・工業・商業

(人・百万円)
農業 農家数(うち専業農家) 農業就業人口
1,931(624) 2,774
製造業 事業所数 従業者数 製造品出荷額等
69 1,721 31,371(県内36位)
卸・小売業 事業所数
(うち50人以上)
常用従業者数 年間販売額
367(1) 1,731 33,515(県内34位)

今後の主要課題・ユニーク行政・その他

・企業誘致の推進
・定住人口の拡大
・エネルギー地産地消都市
・あいさつ日本一宣言都市

主な定住支援策

  • 新婚世帯家賃補助
    みやま市内の民間賃貸住宅に住む新婚世帯に対して、12カ月間の家賃補助をします。(月額最大2万円) 詳しくはコチラ
  • 子育て世帯家賃補助
    市外から、みやま市内の民間賃貸住宅に転入してくる子育て世帯に対して、12カ月間の家賃補助をします。(月額最大2万円) 詳しくはコチラ
  • 転入者通勤定期利用支援金
    みやま市に転入し、九州新幹線、JR、西鉄電車を利用し通勤する人に、通勤定期利用支援金を3年間交付します。 詳しくはコチラ
  • 乳幼児・児童医療費助成制度
    みやま市では、疾病の早期発見と治療を促進し、もって乳幼児及び児童の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的とし、0歳から中学3年生の年度末までのお子様を対象に医療費の助成を行っています。 詳しくはコチラ

※出典:平成28年版 福岡県市町村要覧

みやま市への
問い合わせ・ご相談はこちら
連絡先: 企画財政課内定住サポートセンター
TEL: 0944-64-1550
FAX: 0944-64-1507
MAIL: kikaku@city.miyama.lg.jp
topへ戻る
  • このサイトについて
  • サイトマップ

福岡県庁 広域地域振興課
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号
TEL:092-651-1111  FAX:092-643-3164
MAIL:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

Copyright © 2017 Fukuoka Prefecture All rights reserved.